top_line

指原莉乃、新居への引っ越し費用は200万円、家賃は1.5倍に

SmartFLASH

 

 指原莉乃が、6月11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、お財布事情を告白した。

 

 指原は昨年4月にHKT48を卒業し、「シンプルに給料が減るなと思って、家賃を下げようっていうのがあって(家を)探し始めた」と告白。

 

 

 新居を1年越しで探し、今年の2月に引っ越ししたが、「安くしたかったのに最終的には上がっちゃいました」と、家賃は以前の1.5倍になったという。

 

 引っ越し費用を聞かれた指原は「許可を得て壁を変えたりしたのがでっかくて、200万円ぐらい」と明かし、家電も冷蔵庫以外は全部新調したという。

 

「アイドル時代と現在どっちが儲かってるんですか?」と聞かれると、「当時は給料制で、単純に給料制のぶんがドンと減るって思ってたんですけど、(自身がプロデュースする)カラコンが売れてて」と現在の方が羽振りがいい様子。

 

 有吉弘行は「どう考えてもダチョウ(倶楽部)の8倍稼いでると思う。なんとなく事務所の雰囲気とか見てもね」と指原の稼ぎを予想して笑いを誘った。

 

 指原は食事について「1個700円のミカン」を食べているという。それについてはSHOWROOMで課金してくれたユーザーに「こういうものに使いましたよと伝えるため」とおどけて釈明していた。

 

 さすがのトーク力で数々のCMにも起用されている指原。カラコンも人気でウハウハだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル