top_line

NNNの暗躍か?人間に助けを求めて近づいてきた子猫、永遠の家を手に入れる(アメリカ)

カラパイア

子猫のSOS
人間に助けを求めた子猫のハッピーエンド image credit:cassieland.ca/Instagram

 動物は、動物好きの人間がきっとわかるのだろう。猫の場合、最高のタイミングで人間と出会えるよう、「NNN(ねこねこネットワーク)」が手配しているという噂もあるが、今回のケースももしかしたら?なのかもしれない。

 アメリカのカリフォルニア州で、茂みの中から、か細い鳴き声をあげてある人間に助けを求めて来た1匹の三毛猫がいた。

 その人間は動物が大好きな女性だった。子猫はすぐに保護され手厚い看護を受けた。更に永遠の家を手にすることができたのだ。

助けを求めて茂みから出てきた子猫


 カリフォルニア州に住むキャシーさんは、動物が大好きな女性である。ある日、馬小屋の掃除をしていると、どこかからか細い鳴き声が聞こえて来た。

 最初、鳥の鳴き声かと思ったキャシーさんだったが、馬が茂みをじっと見つめているのを見て自身も茂みへと近寄ってみると、そこに小さな三毛猫がいた。

 助けを求めるように鳴いて茂みから出て来た子猫を救い上げたキャシーさんは、子猫がまるで母親のお乳を探しているかのような仕草をしたのを見て、その子猫がまだ生まれて間もないことに気付いた。

 どういう理由で、なぜ、どうやってそこに1匹だけ、その子猫がいたのかは定かではないが、キャシーさんはとにかく空腹そうな子猫を連れて馬具置き場へ行き、餌をあげようと試みた。


Stray kitten found in a bush, full of fleas.

飢えと喉の渇きが癒された子猫、キャシーさんの自宅へ


 キャシーさんがボウルに水を満たしてやろうとしている間、子猫はよほど喉が渇いていたのだろう。地面に向かってホースから流れ出る水に飛びつき、必死で飲み始めた。

 その姿を見て、キャシーさんはホースを近くに寄せてやり、子猫が満足するまで水を飲ませてやった。

 そして、自身の飼い猫のために買った餌が車に積んであったため、それを取りに行き、お腹を空かせた子猫に与えた。子猫はあっという間に餌を食べ、キャシーさんを驚かせた。

 その後、子猫を自宅へと連れ帰ったキャシーさんは、ノミだらけの体をお風呂で綺麗にしてやると、子猫は安心したのかぐっすりと眠った。

View this post on Instagram

A post shared by Cassie (@cassieland.ca) on


永遠の家で安全と平穏を手に入れた子猫、すくすく元気に育ち中


 翌日、子猫は元気に部屋の中で走り回るようになった。

 子猫は、キャシーさんが飼っている犬や猫たちに怯えることもなく、一緒に遊びたいというような仕草を見せたり、来たばかりなのに小さい体で女帝のように振舞ったりと、既にキャシーさんの家や環境にすっかり慣れて、どんどん性格を発揮しているという。

cat2_e
image credit: youtube

きっと、ここが安全で平穏だということを子猫は知っているのでしょう。食欲も旺盛で、とても元気に育っています。私が、この子を見つけたのは本当にタイミングが良かったんだと思います。(キャシーさん)

 実は、キャシーさんは3日間ほど子猫を発見した茂みまで戻り、母猫やきょうだい猫らしき猫がいないか探してみたが、何も見つけることはできなかったそうだ。

 キャシーさんが助けていなかったら子猫はどうなっていたかわからない。絶妙のタイミングで出会い、永遠の家まで手に入れた子猫はまさにラッキーといえるだろう。その後、子猫はラッキー・チャームから取った“チャーム”と名付けられたということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル