矢口真里の元夫が「愛人にしたいグラドル」森咲智美と連泊
矢口真里の元夫が「愛人にしたいグラドル」森咲智美と連泊
   女性は大きすぎるパーカーに、ぶかぶかのサンダルで表に出た。パタパタと追いかけたのは中村昌也(31)の背中だ。9月上旬のある日の午後、中村は笑顔で振り返ると、彼女の手を取って近所のファミレスへと向かった。 […]

 女性は大きすぎるパーカーに、ぶかぶかのサンダルで表に出た。パタパタと追いかけたのは中村昌也(31)の背中だ。9月上旬のある日の午後、中村は笑顔で振り返ると、彼女の手を取って近所のファミレスへと向かった。

 ランチタイムを少し過ぎた店内は、ゆったりと時が流れていた。2人はハイボールで乾杯し、豆腐サラダを肴に 会話を弾ませる。ちょっと頰が火照ってきたところで店を後にすると、手をつなぎ、ときに腕を絡ませながら、中村のマンションへと帰っていった。

 彼女が一人で外出したのは、その夜のことだった。ビシッと真っ白なノースリーブに膝上スカートのセットアップ。昼間はパーカーに隠れていた自慢のGカップバストの形がくっきりわかる。

「愛人にしたいグラドル」として注目を集める森咲智美(25)がこの夜、中村のマンションから向かったのは、都内の繁華街にある居酒屋だった。彼女は、撮影中の新ドラマの出演者やスタッフが集う飲み会に出席した。

「2人が出会ったのは昨年。パチンコ番組で同じコーナーを担当したのがきっかけだ。『え、Gカップなん!? ええ匂いするなぁ』『え~怖い(笑)』と初めての収録で、息の合った掛け合いを見せていた」(番組関係者)

 中村が「鉢合わせ不倫」で矢口真里(34)と離婚したのは2013年5月。以来、中村に女性の影が報じられたことはない。

 話を戻そう。森咲がドラマの飲み会を終え泊まったのは中村のマンションだった。後日、またこのマンションから出かけた森咲を直撃した。

ーー中村さんとの交際は?
「いやいやいや、全然。男女の関係じゃないんです。お友達なんで」

ーーあのマンションにずっといます?
「え、いないです、いないです。私、寮に住んでいるので」

ーー今日もそこから出てきましたね?
「いやいやいや、へへへ(笑)。仲よくはさせていただいています」

ーー中村さんはもう独り身なので、いいおつき合いをしても問題ないのでは?
「いやぁ、あはは(笑)。ちょっと背景がでかすぎます。あはは」

 森咲は終始、友人関係を強調。2人の所属事務所にも取材したが、ともに「仲のいい友人の一人だと聞いています」と回答した。Gカップが放つ「セクシービーム」が、きっと中村の大きな背中を捉えたのだろう。
(週刊FLASH 2017年9月26日号)

(更新日:2017年9月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME