最悪の崩落事故が発生!山下智久×新垣結衣「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」第9話あらすじ
最悪の崩落事故が発生!山下智久×新垣結衣「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」第9話あらすじ
突然に訪れる人生の分岐点!? 山下智久×新垣結衣主演、フジテレビ月9ドラマ「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON」。 9月11日(月)よる9時(15分拡大)に放送される第9話は、山下智久演じる藍沢耕作や、新垣結衣演じる白石恵ら救命スタッフが、今後の人生を左右するような決断に迫られる!?

前回の第8話は、名取颯馬(有岡大貴)・灰谷俊平(成田凌)・横峯あかり(新木優子)が、持ちうる限りの知恵と技術で少年の命を救い、頼もしく成長する姿が描かれました。今回放送の第9話では、指導医もフェローもそれぞれが人生の岐路に立たされることに…!?

迅速な連携ワークで、3人の命を救う救命スタッフ

救命センターに重症の急患3人が搬送されてきます。1人は33歳の車椅子ラグビー選手・両角孝平(成田瑛基)で、ハーフタイムのウォーミングアップ中に、車椅子ごと階段から落ちてしまったようです。さらに熱傷の患者、高所転落の患者が運び込まれますが、藍沢耕作(山下智久)ら救命スタッフのチームワークの良さと迅速な対応が功を成し、3人の命を救うことができました。橘啓輔(椎名桔平)は数ヶ月前を思い返しながら、リーダーの白石恵(新垣結衣)が引っ張る救命がいいチームになってきたと語ります。

一方、医局には名取の父・名取将馬(山田明郷)が待っています。果たして父がやってきたその目的とは?

最悪の事故が発生!!

三井環奈(りょう)は、息子の優輔(歸山竜成)が最近「疲れた」という言葉を口にするようになった、と橘に報告します。優輔の心臓移植を待ち続けて3年が過ぎ、もう限界だと悟った橘が海外での移植を提案すると、三井も同じように考えていました。そんな時、移植ネットワークから連絡が入り…。

救急センターに消防からドクターヘリ要請が入ります。千葉新都市地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生し、多数の負傷者がいるとのことです。そして、負傷者の中には子どもも含まれているらしく…!?

第9話は、9月11日(月)よる9時放送(15分拡大)

人生をも変えてしまうそれぞれの決断とは!? 第9話はフジテレビ系列で9月11日(月)よる9時放送(15分拡大)。

「コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/

Mr.Childrenによる主題歌「HANABI」とあわせて、お楽しみください。

⇒主題歌「HANABI/Mr.Children」作品ページへ
http://music-book.jp/music/Artist/432875/Music/aaa6x76l

(更新日:2017年9月11日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME