JBLからChromecastやSpotifyが簡単に楽しめるワイヤレススピーカー
JBLからChromecastやSpotifyが簡単に楽しめるワイヤレススピーカー
スマホやPCのコンテンツがテレビやスピーカーで楽しめる、今、人気のストリーミングサービスであるグーグルのChromecastとSpotify。スマホなどに連携してそれらが簡単に楽しめるワイヤレススピ…


 スマホやPCのコンテンツがテレビやスピーカーで楽しめる、今、人気のストリーミングサービスであるグーグルのChromecastとSpotify。スマホなどに連携してそれらが簡単に楽しめるワイヤレススピーカー、JBL PLAYLISTが9月15日に発売になる。価格はオープンで、取り扱いのハーマンインターナショナル(東京)の直販ショップでは、18,880円(税別)となる。

 JBLは米国有数のスピーカブランドだがChromecastへの対応は初。Chromecastは、通常、HDMI端子を持つ専用の小型アダプターをテレビにつないでスマホやPCからの動画や音楽を楽しむ仕組みだが、PLAYLISTはこのアダプターを内蔵しており、スマホとつなげるだけでGoogle Play MusicやSpotifyなどの音楽を再生できる。SpotifyについてはSpotify Connectに対応しているので、再生ボタンを押すだけで、スマホやタブレットを使わずにプレイリストを再生できる。


 Wi-Fi接続により96kHz/24bitでの再生が可能なので、より高音質で楽しめるのもポイント。セットアップや音量、曲選びや変更もスマホから簡単にできる。Bluetoothも内蔵しているので、同タイプのスピーカーと同じように通常のワイヤレス再生もできるし、有線接続でもスマホの音楽が楽しめる。外観の仕上げはマット調で、ホワイト、ブラック、ブルーの3色を用意。電源はAC100V、アンプ出力は15Wで広い部屋でも十分な音量が得られる。サイズ・重さは幅316×高さ131×奥行147mm・約1,120g。

(更新日:2017年9月12日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME