見た目も味も予想外!?インスタ映えする話題の「青いグルメ」特集!
見た目も味も予想外!?インスタ映えする話題の「青いグルメ」特集!
「青いグルメ」と聞いて、どんなイメージでしょうか?
ちょっとまずそう?食欲減退色?
いやいや、そんな期待を裏切ってくれる、おいしそう!な青いグルメが最近急増してるんです!
見た目にも鮮やか・綺麗で美味しい青いグルメ!そんな青色グルメを、見て食べて楽しんで、友達にも自慢しちゃいましょう!

「青いグルメ」と聞いて、どんなイメージでしょうか?
ちょっとまずそう?食欲減退色?
いやいや、そんな期待を裏切ってくれる、おいしそう!な青いグルメが最近急増してるんです!
見た目にも鮮やか・綺麗で美味しい青いグルメ!そんな青色グルメを、見て食べて楽しんで、友達にも自慢しちゃいましょう!

記事配信:じゃらんニュース

拉麺 吉法師

まるで秘境のビーチのよう!

青いラーメン 「鶏清湯 青」 900円

なんとも美しく透き通った、エメラルドグリーンがかったブルーのスープ。これは鶏白湯スープから濁りを取り除き、出汁を加えた清湯(チンタン)スープとのこと。上品かつ凝縮した鶏の旨味を感じられる仕上がりで、見た目のインパクトだけではなく、味もとてつもなく美味しい!ということで話題になっているラーメンです。
青いけどうまい!うまいけど青い!視覚と味覚のギャップに脳が混乱してしまった人もいるようですが、そんなクチコミがまた興味を誘っているようで、SNSなどでもこれからますます盛り上がりそうです。
ぜひ青いスープにチャレンジしに行ってみてください。


拉麺 吉法師
TEL/03-6658-8802
住所/東京都墨田区吾妻橋3-1-17 吾妻橋ハイム101
営業時間/11:30~15:00/17:00~22:00
定休日/水曜日
アクセス/都営浅草線「本所吾妻橋駅」徒歩約2分
駐車場/駐車場なし

茜丸本舗

日本の伝統和菓子にブルー革命!

青いあんこのどらやき 「ラムネあんどら焼き」216円

創業75年、老舗の餡・どら焼きメーカーから発売された“青いあんこ”がとってもカワイイどら焼き!
ラムネの風味が再現された「爽快ラムネあん」と、生クリームを合わせることで“新感覚”の冷やして美味しいどら焼きが誕生!炭酸は入っていないものの、ラムネのシャーベットのように舌に残る素材感が楽しいスイーツです。写真映えも間違いないです♪
どら焼きが大好きな、あの国民的アニメのネコ型ロボットの方も、自分に似た色のどら焼きにさぞ喜んでいるのでは・・・!


茜丸本舗
TEL/0120-506-108(9:00~17:00)
住所/大阪府大阪市天王寺区大道2-13-15 四天王寺南大門駐車場そば
営業時間/月~金9:00~17:30 土日祝10:30~17:30

倉敷デニムストリート

倉敷のデニム魂からうまれた一品!

青いハンバーガー 「デニムバーガー」 350円

岡山県倉敷市といえば、国産デニム発祥の地!そこにはやはり並々ならぬデニムへのこだわりや愛があります。その想いが現れているのが、こちらの「デニムバーガー」です。
特注の青色のバンズがとにかく目を引き、デニム感の再現度も高いです!ふわっふわの丸いフォルムは、「地球は青かった」と言いたくなるようなシルエット。そこに豚と鶏のひき肉を合わせて揚げたパテと、千切りしたキャベツがサンドされ、ソースとマヨネーズで味が付けられています。甘辛で少し酸味のあるソースのおかげか、見た目とは裏腹に、食欲減退気味でもペロリと食べられる美味しさだと評判♪
デニムの歴史に思いを馳せながら頬張ってみてはいかがですか?


倉敷デニムストリート
TEL/086-435-9135
住所/岡山県倉敷市中央1-10-11
営業時間/9:30~17:30(季節に応じて変更あり)
定休日/無休
アクセス/倉敷駅から徒歩14分

海遊館 カフェ マーメイド

堂々たる見た目で人気!その味は…ジンベエザメ味!?

青いソフトクリーム 「ジンベエソフト」 400円

海遊館のアイドル的存在・ジンベエザメを模したこちらの「ジンベエソフト」は、青と白のコントラストがさわやかさ満点!気になる味は、まろやかなバニラと、さっぱり爽やかなラムネ味のミックスです。
その上につぶつぶサクサクの砂糖菓子をトッピングすることで水玉模様を再現し、さらにジンベエザメ感をUP◎このラムネ部分の青色がとってもキレイなんです。手に取れば子供も大人も興奮することでしょう!


海遊館 カフェ マーメイド
TEL/06-6576-5501
住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
営業時間/10:30~19:30 ※海遊館の営業時間により変更あり
定休日/海遊館休館日
アクセス/大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

まとめ

いかがでしたか?青色が食欲減退色と言われ、飲食業界で敬遠されていたのも今や過去の話。
近年、日本全国で青いグルメが急増しています!今後も、青くて美味しいグルメはどんどん増え続けることでしょう。皆さんもぜひトライしてみてください!

※記事内の価格は全て税込表記です。
※この記事は2017年8月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

(更新日:2017年9月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME