ご当地ブランド牛を満喫♪秋のイベントや周辺スポット情報も!【関西近郊】
ご当地ブランド牛を満喫♪秋のイベントや周辺スポット情報も!【関西近郊】
関西近郊の“ご当地ブランド牛”が味わえる&秋のイベントスポット!
稀少な高級和牛・熊野牛を海or山で楽しめる!夕日やライトアップイベントもぜひ見ておきたい。
三重の2大ブランド牛食べ比べトリップ!では、
松阪牛や伊賀牛を味わいながら、伊勢神宮や紅葉を満喫♪
風情ある高山・下呂の町で飛騨牛グルメを食べ歩いたら、温泉につかって大満足!
美味しいグルメと、紅葉・ライトアップ・温泉なども満喫できる旅をご紹介!

関西近郊の“ご当地ブランド牛”が味わえる&秋のイベントスポット!
稀少な高級和牛・熊野牛を海or山で楽しめる!夕日やライトアップイベントもぜひ見ておきたい。
三重の2大ブランド牛食べ比べトリップ!では、
松阪牛や伊賀牛を味わいながら、伊勢神宮や紅葉を満喫♪
風情ある高山・下呂の町で飛騨牛グルメを食べ歩いたら、温泉につかって大満足!
美味しいグルメと、紅葉・ライトアップ・温泉なども満喫できる旅をご紹介!

配信:じゃらんニュース

■熊野牛とは?
旧藩時代から飼われていた和牛に、但馬牛の血統を取り入れた高級和種。旨みは濃厚ながらあっさりとした後口。焼くと一層香りが際立つ。

古道歩きの里 ちかつゆ【和歌山県田辺市】

味の変化も楽しめる絶品熊野牛丼に舌鼓。


熊野牛の甘辛いしぐれ煮にご飯が進む!あがらとは方言で“私たち”という意味

あがら丼(熊野牛梅ぇ~重) 1000円

世界遺産・熊野古道の中辺路(なかへち)近くにある大型ドライブイン。熊野牛のしぐれ煮がたっぷりのった名物丼は、最初はそのまま、シメは白湯スープと南高梅のねり梅を混ぜてさっぱりと。


木のぬくもりを感じる落ち着いた店内。飲み物だけの利用もOK

古道歩きの里 ちかつゆ
TEL/0739-65-0715
住所/田辺市中辺路町近露1810-1
営業時間/9時~18時(12/1~2月下旬は10時~17時)
定休日/なし
アクセス/紀勢道上富田ICより45分
駐車場/100台

白浜BBQガーデン【和歌山県白浜町】

壮大な大海原を眺めながら、熊野牛が主役の贅沢BBQ!


熊野牛のバラやロースに、イノブタや野菜盛り合わせがセット(写真はイメージ)

熊野牛BBQ 1人前8000円

高台から水平線を一望するパノラマテラスでは、手ぶらでBBQが楽しめる。ボリューム満点の熊野牛セットは、5日前までに要予約。ジュワ~ッとあふれる肉汁に、ブランド牛の実力を実感!


さわやかな青空のもと豪快BBQ!夕景や星空もまた美しい

白浜BBQガーデン
TEL/0739-42-2102
住所/西牟婁郡白浜町2953-3
営業時間/9時~21時(LO20時)※季節変動あり
定休日/なし(11月末~3月上旬は予約のみ)
アクセス/紀勢道南紀白浜ICより15分
駐車場/40台

崎の湯【和歌山県白浜町】

海を眺めながら贅沢な湯浴み。


天然岩を配した野趣あふれる造り(女湯)。海と空が織り成す雄大な景色に感動

海が間近。泉質は湯冷めしにくい塩化物泉

グルメの後は温泉へ。

日本書紀や万葉集にも記されている歴史ある磯風呂。波しぶきが眼前に迫る迫力満点の露天風呂からは、壮大な水平線が一望できる。


崎の湯
TEL/0739-42-3016
住所/西牟婁郡白浜町1668
営業時間/8時~17時(4・5・6・9月は8時~18時、7・8月は7時~19時)
定休日/なし(荒天時や高波時は臨時休業あり)
料金/3歳以上500円
アクセス/紀勢道南紀白浜ICより15分
駐車場/14台

円月島【和歌山県白浜町】

白浜のシンボルが夕陽に染まる。


空も海も夕映えに染まる感動的な夕景

秋のオススメスポット。

和歌山県夕日100選に選ばれている南北130m、東西35mの小島。春分と秋分の時期には、中心部にある穴に夕陽が沈み、ひときわ美しい。


円月島(えんげつとう)
TEL/0739-43-5511(白浜観光協会)
住所/西牟婁郡白浜町3740
営業時間/24時間
定休日/なし
料金/無料
アクセス/紀勢道南紀白浜ICより15分
駐車場/周辺にあり

南紀白浜キャンドルイルミネーション2017【和歌山県白浜町】

白良浜が幻想的に浮かび上がる。


光に浮かぶさまざまな願いごとにほっこり

秋旬イベント。10月7・14・21・28日の各土曜日

2017年にちなみ、2017本のキャンドルが白良浜を優しく照らす。希望者はイベント時間中無料でキャンドルにメッセージを書ける。


南紀白浜キャンドルイルミネーション2017
TEL/0739-43-6588(南紀白浜キャンドルイルミネーション実行委員会)
住所/西牟婁郡白浜町白良浜
営業時間/19時30分~21時
料金/無料
アクセス/紀勢道南紀白浜ICより15分
駐車場/約30台

■伊賀牛とは?
伊賀忍者の保存食であった干し肉がルーツとも言われる、三重の隠れた名品。柔らかな肉質とキレの良い脂から溢れ出る旨みが魅力。

スローcafe Syemm【三重県伊賀市】

肉の旨みをより引き出す特製甘辛ダレが決め手!


赤ワインでフランベした香ばしいバラ肉と、伊賀米コシヒカリ&黒米を使用

伊賀牛焼き丼セット 1300円

四季の風景を望む岩倉峡公園内。伊賀牛焼き丼を看板に、伊賀牛と三重県産豚ミンチのチーズ焼きカレー1300円や三重県産小麦のピザ1100円~など、地元食材のメニューが満載。


大きな窓からは木津川の流れを一望。11月頃は紅葉が見事

スローcafe Syemm(シェム)
TEL/0595-48-5600
住所/伊賀市西高倉5996
営業時間/11時~17時
定休日/水
アクセス/名阪国道大内ICより10分
駐車場/30台

■松阪牛とは?
コクと旨みが秀逸な脂身が溶け出す融点が低く、口どけの良さは絶品!芸術品のように美しいサシを持つ、ブランド和牛の王様!

お伊勢屋本舗【三重県伊勢市】

松阪牛の牛串や肉まんで、おかげ横丁を食べ歩き!


上カルビやモモ肉などを贅沢に。甘みを引き出す塩が◎

松阪牛串 1本800円

A4~A5ランクの松阪牛を使った食べ歩きグルメは、牛の甘みをより感じる揚げたての松阪牛コロッケ300円や店頭焼き立ての牛串など。稀少な伊勢豚の串とん2本250円も人気。


福まん1個350円。甘辛く煮た松阪牛しぐれ煮がたっぷり!

伊勢神宮の参道、おかげ横丁にあり食べ歩きに最適。店横にはベンチも設置

お伊勢屋本舗
TEL/0596-22-7193
住所/伊勢市宇治中之切町94-7
営業時間/9時30分~17時(土日祝は9時~)
定休日/なし
アクセス/伊勢道伊勢西ICより5分
駐車場/なし

赤目四十八滝の紅葉【三重県名張市】

色づいた渓谷をトレッキング。


周遊コースは約6㎞

秋のオススメスポット。

大小さまざまな滝が点在する渓流沿いは紅葉が見事。2016年に開通した「長坂山トレッキングコース」は初心者にもおすすめ。


ライトアップは10/28~11/26の16時~20時。見頃は11月初旬~中旬

赤目四十八滝の紅葉
TEL/0595-63-3004(赤目四十八滝渓谷保勝会)
住所/名張市赤目町長坂861-1
営業時間/8時30分~17時(12/1~3/31は9時~16時30分)
定休日/1/3~3月3週目までの火
料金/渓谷入山料大人400円、小中学生200円(日本サンショウウオセンター入館料含む)
アクセス/名阪国道針ICより40分
駐車場/なし

忍者の森【三重県名張市】

伊賀流忍術の奥義に触れる。


忍術を極めて秘伝の書をゲット

赤目四十八滝からスグの人気スポット

赤目四十八滝のふもと、隠れ里の山中にある忍術修行場。隠形術や登り術、飛び術、みずぐもの術などを習得して目指せ免許皆伝!


手裏剣打ちに挑戦!

忍者の森
TEL/0595-64-2695(赤目四十八滝渓谷保勝会エコツアーデスク)
住所/名張市赤目町長坂671-1
営業時間/9時~17時
定休日/なし
料金/大人2000円、中学生以下1750円、幼児1550円
アクセス/名阪国道針ICより40分
駐車場/なし

伊勢神宮 内宮【三重県伊勢市】

日本人の心のふるさとを参拝。


鳥居を抜けて五十鈴川にかかる宇治橋を渡り、杉の巨木が続く参道へ

約2000年前に五十鈴川の川上に鎮座したとされる天照大御神を祀り、正式には「皇大神宮」という。古くから外宮、内宮の順に参拝するのが習わしだ。

秋の神楽祭


秋旬イベント。9/22(金)~24(日)

特設舞台で披露される優雅な舞に見とれて

神恩に感謝を捧げ平和を祈る。
内宮神苑で公開される舞楽や神賑行事が拝観できる。期間中は、舞囃子や能楽、野点席など、全国各地の名流名家の奉納行事も行われて境内が華やぐ。


伊勢神宮 内宮
TEL/0596-24-111(1神宮司庁)
住所/伊勢市宇治館町1
営業時間/5時~18時※季節により変動あり
定休日/なし
アクセス/伊勢道伊勢西ICより5分
駐車場/261台(内宮)

■飛騨牛とは?
キメ細かな霜降りが美しく、とろけるような口当たりと芳醇な香りが特徴。コクと甘味が素晴らしく、肉本来のすぐれた風味を持つ

湯島庵【岐阜県下呂市】

シンプルな調理法で際立つ、飛騨牛の上品な甘味とコク。


サッと焼き上げた飛騨牛のミスジステーキ

飛騨牛ステーキ約800円~

(写真はミスジ100g1620円)

A5等級を一頭買いする飛騨牛専門の精肉店が展開。イチボやロースなど好きな部位の食べ比べが楽しめる飛騨牛ステーキのほか、飛騨牛炙り寿司が評判。


下呂麦酒生ビール(小)480円との相性も抜群下呂温泉街の中心部に位置する湯の街通り沿いに立地

湯島庵
TEL/0576-25-6226
住所/下呂市湯之島845
営業時間/10時~18時
定休日/水、他不定
アクセス/中央道中津川ICよりR257、R41経由で1時間20分
駐車場/なし

和牛処 助春【岐阜県高山市】

サクサクの揚げたて衣から、じゅわっと肉汁が溢れ出す!


卵は飛騨高山産、玉ねぎは淡路産を使用する

飛騨牛ミンチカツ 1個380円

創業90年の精肉店が手がける。名物は、旨みの濃い前バラ部分を使用したジューシーな飛騨牛ミンチカツ。飛騨牛ハンバーグなどランチセットも人気。


飛騨牛串カツは、1本380円。パンチのあるソースとも好相性

古い町並みに佇む趣のある一軒家が目印

和牛処 助春(すけはる)
TEL/0577-35-3663
住所/高山市上一之町19
営業時間/10時~17時(ランチは11時~15時)
定休日/火、他臨時休業あり
アクセス/中部縦貫道高山ICより15分
駐車場/なし(ランチ利用に限り提携駐車場の割引券を配布)

飛騨 こって牛【岐阜県高山市】

トロリと濃厚な肉の旨みが、舌の上でフワリと花開く。


ミディアムレアに焼いた肉をさらに炙った飛騨牛にぎり寿司2貫と飛騨牛軍艦がセット。せんべいがお皿代わり

三種盛り 900円

A5ランクのみを厳選する飛騨牛にぎり寿司の専門店。飛騨牛本来の旨みを引き出すため、能登半島産竹炭塩や高級な飛騨産米など、食材に徹底的にこだわる。


雑貨店「咲くやこの花」に併設。イートインもOK

飛騨 こって牛(うし)
TEL/0577-37-7733
住所/高山市上三之町34
営業時間/10時~17時
定休日/なし
アクセス/中部縦貫道高山ICより15分
駐車場/なし

紅葉の飛騨高山ライトアップ【岐阜県高山市】

ドラマティックな町並みを夜散歩。


紅葉も光に照らされムードたっぷり。ひとつ下流にある筏橋から眺めるのがイチオシ

秋旬イベント。10/1(日)~11/30(木)

飛騨高山の観光名所のひとつ、赤い中橋をライトアップ。昼間は多くの観光客でにぎわう古い町並が、幻想的な雰囲気に包まれる。


紅葉の飛騨高山ライトアップ
TEL/0577-36-1011(飛騨・高山観光コンベンション協会)
住所/高山市神明町(宮川にかかる中橋周辺)
営業時間/18時30分~22時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/中部縦貫道高山ICより15分
駐車場/なし

夕日に映える北アルプス新穂高「サンセットロープウェイ」【岐阜県高山市】

360度広がる朱の絶景に感動!


山頂展望台からの眺望も素晴らしい

秋旬イベント。10/7(土)~11/2(木)

日本唯一の2階建てロープウェイが、夕映えに合わせて30分の延長運転を実施。朱色に染まる雄大な景色は一見の価値あり。


9月下旬から紅葉も始まる

夕日に映える北アルプス新穂高「サンセットロープウェイ」
TEL/0578-89-2252(新穂高ロープウェイ)
住所/高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
営業時間/通常8時30分~16時、10/7(土)~11/2(木)は~16時30分※サンセットロープウェイは天候不良時は休止
定休日/なし(荒天時や点検整備による臨時運休あり)
料金/第1・第2ロープウェイ連絡往復大人2900円、第2ロープウェイ往復大人2800円
アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間20分
駐車場/1000台(500円~)

奥飛騨ガーデンホテル 焼岳【岐阜県高山市】

奥飛騨の恵みと多彩な温泉で贅沢ステイ。


エメラルド色の湯をたたえる庭園露天風呂。澄んだ空気が気持ちいい

グルメの後は温泉へ

敷地内に3つの源泉を持ち、庭園露天風呂や洞窟風呂など13種の湯殿で満喫できる。飛騨牛をはじめ、奥飛騨の食材をふんだんに盛り込んだ料理にも定評あり。


別注の飛騨牛陶板焼一口ステーキ5400円

スタンダードプランの温泉せいろ蒸し囲炉裏会席1泊2食1万6200円

奥飛騨ガーデンホテル 焼岳(やけだけ)
TEL/0578-89-2811
住所/高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2498-1
営業時間/IN15時/OUT10時
料金/1泊2食(2名1室(和室10畳)利用時の1名料金)1万6200円~2万7000円
アクセス/中部縦貫道高山ICよりR158、R471経由で1時間
駐車場/50台

※この記事は2017年8月時点での情報です

(更新日:2017年9月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME