【力自慢】中日 福敬登投手「測定器のメモリが振り切れました」
【力自慢】中日 福敬登投手「測定器のメモリが振り切れました」
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「力自慢」です。

中日 福敬登投手



計測不能の筋力を発揮した福敬登

 自信があるのは背筋ですね。22歳くらいのころ、JR九州でプレーしていたときに、チームで筋力測定をする機会がありました。前かがみの状態から後ろに引っ張る昔ながらの測定器でしたが、その目盛りが振り切れました。自分でも驚きましたが、みんなもビックリしていました。目盛り自体は200キロだったので、自分の背筋力としては230キロくらいと言われました。

 特にウエート・トレーニングをたくさんやっていたわけでもないので、自分の中ではナチュラルのパワーかなと思っています。背筋はピッチャーなら球速、バッターなら飛距離に関係があると言われているので、強いに越したことはないですね。

写真=BBM
(更新日:2017年9月14日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME