生田斗真の色気に反響 妄想掻き立てる“部屋”公開<先生!>
生田斗真の色気に反響 妄想掻き立てる“部屋”公開<先生!>
【先生!/モデルプレス=9月6日】俳優の生田斗真が主演を務め、女優の広瀬すずと初共演する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)より、モデルプレス先行で生田演じる伊藤先生の“部屋”写真が公開された。
【先生!/モデルプレス=9月6日】俳優の生田斗真が主演を務め、女優の広瀬すずと初共演する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)より、モデルプレス先行で生田演じる伊藤先生の“部屋”写真が公開された。

社会科準備室(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会
同作は、累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を『陽だまりの彼女』『ホットロード』『僕は明日、昨日のきみとデートする』と立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩氏が実写映画化。

テーマは「教師と生徒の純愛」。大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる2人の“じれったい恋”が描かれる。

伊藤先生(生田斗真)の部屋(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会
◆伊藤先生の笑顔&色気に反響

生田演じる伊藤先生は、ボサボサ頭にずれたメガネで、愛想がなく、生徒からは「シャレが通じない」「女っ気がない」などと思われているものの、放課後に1人で居残りさせられている響の課題を見てあげたり、柔らかな笑顔とオトナな色気を垣間見せたりする一面も。

そんな伊藤に、思わず生まれて初めて恋に落ちてしまう響(広瀬)。SNS上でも、「生田斗真、死ぬほどカッコイイ…」「こんな先生いたら好きにならないワケない!」と悶える女子たちの声が続出している。

伊藤先生(生田斗真)の部屋(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会
◆妄想が止まらない…

そしてこの度、大人の男性の色気を放ち続ける伊藤先生の「部屋」写真が公開。目覚まし時計、読みかけの小説など、生活感溢れる部屋が、学校で見せる姿とはまた違うプライベートな一面など、様々な妄想を掻き立てる。

伊藤先生(生田斗真)の部屋(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会
さらに、世界史を教える伊藤が勤務する学校の「社会科準備室」の中の様子も解禁。伊藤への恋心を自覚した響が純粋すぎる想いをぶつける重要な場所である。

部屋中に積まれた大量の本、飲みかけの缶コーヒー、放課後、時には一人でうたた寝してしまうこともあるソファー。温かな日差しが差し込む机には、採点中の答案用紙とそっと置かれたメガネも。まるでさっきまで伊藤先生が居たかのような“残り香”が漂ってくる。(modelpress編集部)

社会科準備室(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会 伊藤先生(生田斗真)の部屋(C)河原和音/集英社(C)2017 映画「先生!」製作委員会


(更新日:2017年9月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME