3周年目のテーマは「フォトジェ肉」! 東京・駒澤公園で「⾁フェス TOKYO 2017 秋」が開催
3周年目のテーマは「フォトジェ肉」! 東京・駒澤公園で「⾁フェス TOKYO 2017 秋」が開催
9月14日(木)から18日(月・祝)まで、東京・駒沢公園で「肉フェス」が開催されます。3周年になる今年は、「フォトジェ肉」をテーマに掲げて非日常空間を演出。まるでグルメ旅行に来たような気分を味わえる日本各地の肉料理がズラリ!

9月14日(木)から18日(月・祝)まで、東京・駒沢公園で「肉フェス」が開催されます。

3周年になる今年は、「フォトジェ肉」をテーマに掲げて非日常空間を演出。まるでグルメ旅行に来たような気分を味わえる日本各地の肉料理がズラリ!

来週から始まるイベント前に気になる出店情報とメニュー、それから開催前に準備しておくことをまとめました♪
去年参加した人はおさらいに、今年初参加の人はイメトレのために読んでくださいね!

肉フェス初参画の大型ルーキー!


肉バル Carne Tribe「幻のみなせ牛 秋田育ちの黒毛和牛ステーキ」

東京ではCarne Tribe でしか食べられない「みなせ牛」が肉フェスにやってきた!
「みなせ牛」とは、A4・A5 ランクの脂と赤身のバランスが絶妙な幻の黒毛和種。秋田県湯沢市の畜産農家1 軒のみで育てられているんです。

今回は、肉の旨味が一番よく感じられるステーキで食べられるとのこと!
はやく食べたいナ~~


ヤキニクバル NO MEAT,NO LIFE.「ヤキニクバルの極肉炙り寿司 トリュフ仕立て」

肉を炙って美味しくならないわけがない!
こちらも初参画のヤキニクバルは極上の赤身肉を使った肉寿司を提供します。

お肉をサッと炙って旨味を瞬間的に閉じ込め、トリュフエッセンスで風味をプラス。
とろける極肉と贅沢に香るトリュフ……なんて贅沢なんだ!

あの名店が今年も出店!

初参画のお店だけでなく、前回以前のイベントで人気だった名店はもちろん今回も出店しています!


T.Y.HARBOR「本場アメリカ!厚切りケイジャンステーキ」

銀座 WORLD DINER「本格手仕込み!ネギ塩牛たん」

EFE KEBAB「ケバブサンド」

淡路島と喰らえ「淡路牛と淡路たまねぎのサイコロステーキ」

これらは「肉フェス」で不動の人気を誇る実力店のほんの一部。
前回以前のイベント参加者で、長蛇の列を見て泣く泣く諦めてしまった人は今年こそ! 初参加の人は狙いを定めておくと吉。

A5 ランク牛、ブランド牛、希少部位など各店自慢の絶品肉料理を一同に味わえるのは「肉フェス」だけですよ♪

肉フェス開催前に準備しておくこと

1.食券の事前購入か電子マネーのチャージでスイスイ♪

入場は無料で、お店の支払いは1枚700円(税込)の食券か電子マネーです。食券は会場内の食券売り場で購入できるほか、全国のローソン・ミニストップ Loppiでも前売りチケットを入手できます。

気を付けたいのが電子マネー。ピっとかざすだけで支払いができるのでオススメですが、会場内ではチャージができません。
入場前に残高確認と多めのチャージを心がけましましょう◎

食券と電子マネー併用もできないので注意!!

2.ステージイベントも!

ご存知の方も多いでしょうが、肉フェスは例年大盛況の超人気イベント。

食事だけでなく、ステージ上でよさこい甲子園が行われたり、アイドルが歌って踊り、また夜には有名DJによるダンスイベントなども連日開催しています。

おなかがいっぱいになったら、ステージイベントを楽しみながら一休みを♪

3.カメラを持って「フォトジェ肉」を逃すな!

肉フェス応援団長「フォーリンデブはっしー」が考案したオリジナルワード、フォトジェニックな肉料理を表わす「フォトジェ肉」が今回のテーマ。

美味しさにも見た目の美しさにもこだわった肉料理に加えて、料理以外にもウォールアートやフォトジェニアイテムなど、会場内のいたるところにインスタ映えする仕掛けが盛りだくさん♪
夜限定のコンテンツや心躍るナイトショーなど、一日の終わりまでたっぷり満喫できる予感!!

食べるだけでなく“撮る”ことにも注目ですよ。

最後に

編集部も9月14日の初日にイベントに潜入!会場の雰囲気や熱気、「フォトジェ肉」を皆さんに伝えるべく、リアルなレポートを更新しますのでお楽しみに!


駒沢オリンピック公園 中央広場
期間/2017年9月14日(木)~9月18日(月・祝)
TEL/03-6418-5786
住所/東京都世田谷区駒沢公園
営業時間/10:00 ~ 21:00(平日は12:00 ~ 21:00)
定休日/なし
アクセス/東急田園都市線「駒澤大学駅」より徒歩約20分
※所要時間は目安です。運行状況や乗り継ぎ等により異なります。
料金/ 食券1枚700円・ファストチケット1枚 500円
※入場無料

※この記事は2017年9月時点での情報です

(更新日:2017年9月10日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME