top_line

柴犬曰く「だってそこに砂があるから!」ひたすら穴を掘りまくる黒柴

マランダー



 水ぬるむ季節となり、いつもならビーチは潮干狩りを楽しむ人たちでにぎわう季節だが、今年は例の新型コロナウイルスのおかげで、例年通りというわけにはいかないようだ。

 とはいえ砂浜の楽しみ方は、何も潮干狩りに限ったわけじゃない。ただただ「砂を掘る!」ことに喜びを見出す生き物たちだっているみたいだよ、もちろん。 

what u find max?

 波打ち際の砂を一心不乱に掘り続けるマックスくん。どうやら北欧の国ノルウェーにも、春がやって来たようだ。



 とにかく掘る! ひたすら掘る! なぜならそこに砂があるから…!


 水の中でも掘り続ける。


 ただただ無心に掘るのみ!


 一つのことを突き詰めていくと、それはすでに瞑想か何かの域に達するのかもしれない。あるいは単に本能のなせるワザ?

 何はともあれ欲望の赴くままに砂を掘り続けるマックスくんは、とっても満足そうに見えるよ。

 緊急事態宣言の解除を受けて、潮干狩り場も次々とオープンしているみたいだが、夢中になってついつい社会的距離感を忘れないようにしようね。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル