top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

結末が予想を飛び越えすぎていたアニメ、2位School Days

JOOKEY

予想がつかない結末とはまさにこのこと! 今回は、10~40代の男女を対象に「結末が予想を飛び越えすぎていたアニメ 」を聞いてみました!

■質問内容

結末が予想を飛び越えすぎていたアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:新世紀エヴァンゲリオン 14.0%
2位:School Days 13.0%
3位:アルドノア・ゼロ 12.0%
4位:革命機ヴァルヴレイヴ 10.0%
4位:結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章- 10.0%
4位:迷家 -マヨイガ- 10.0%
7位:伝説巨神イデオン 9.0%
7位:Angel Beats! 9.0%
7位:ギルティクラウン 9.0%
10位:甲鉄城のカバネリ 8.0%

●1位! 新世紀エヴァンゲリオン!

1位は、『新世紀エヴァンゲリオン』でした!

1995年に放送され、現在に至るまで大人気作品となっている本作。

本作ではエヴァンゲリオンと呼ばれる人型兵器に、14歳のパイロットたちが乗り込み、正体不明の敵・使徒と戦います。

その背後には「人類補完計画」という謎の計画が見え隠れするのですが、最終回ではそんな伏線は回収されず。

主人公の碇シンジ君の内的な葛藤が長々と語られ、最後には唐突にキャラクターたちから祝福を受けましたが…謎が解決していないので、全くハッピーエンドとは言えませんね(笑)

●2位! SchoolDays!

2位は、『SchoolDays』でした!

主人公の青年・伊藤誠を中心とした三角関係が展開される、青春ラブストーリー作品である本作。

当初は爽やかで甘酸っぱい印象でしたが、どんどん鬱要素が濃くなり、最終回には緊張がピークに達するかのように血みどろの修羅場となりました。

本作の原作はゲームですが、それをプレイしてストーリーを知っていた方以外は大きなショックを受けたのではないでしょうか!

●3位! アルドノア・ゼロ!

3位は、『アルドノア・ゼロ』でした!

主人公格の3人のキャラクターを中心に、群像劇が濃厚に描かれるロボット作品の本作。

ラストがちょっとあっさりと終わってしまったので、気になった方もいらっしゃるよう。第3期の製作を期待したいところですね!

■見ていない方はラッキー!

いかがでしたか。今回は、結末が予想を飛び越えすぎていたアニメでランキングしました。多くのアニメファンを驚かせたこれらの作品。まだ見ていない方は、これからそれが味わえるのでラッキーと言えるでしょう!

(HORANE調べ  2020年3月 調査対象:10~40代の男女)

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル