次世代の小栗旬…!? 「僕やり」間宮祥太朗に注目!
次世代の小栗旬…!? 「僕やり」間宮祥太朗に注目!
2017年の夏ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)に主人公の友人・伊佐美役で出演し知名度急上昇中の俳優・間宮祥太朗。今秋11月には初主演となる映画『全員処刑』も公開予定と、その勢いは止まらない。小栗旬や綾野剛など実力派俳優と同じ事務所に所属する間宮は、先輩たちに引けを取らない芝居熱を持ち合わせていることからも「次世代の小栗旬」「ポスト綾野」の呼び声が高い。いま最も旬の俳優・間宮祥太朗に迫ってみよう。

クールな役からコミカルな役まで! いま大注目の俳優・間宮とは

「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」(フジテレビ系)、「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)、「水球ヤンキース」(フジテレビ系)、「学校のカイダン」(日本テレビ系)など、これまで多くの学園ドラマに出演してきた間宮。さまざまなキャラクターをこなす演技力が評価され、その後も幅広い役に挑戦してきた。

特に2016年の快進撃はすさまじい。1月放送のドラマ「ニーチェ先生」(讀賣テレビ製作、日本テレビ系)で深夜のコンビニで働くクールなさとり世代の大型新人役で連続ドラマ主演デビューを飾った後、6月公開の映画『高台家の人々』では見目麗しい高台家の次男・和正役に扮し、ひねくれものだが恋に一途な役柄で世の女性たちを虜にした。

極めつけが、10月公開の映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』である。主人公・ウシジマのライバルである鰐戸三兄弟の三男でスキンヘッドの三蔵役には「これ、間宮君だったのか」「全然気がつかなかった!」と視聴者も騒然。全裸で拷問される激しいシーンにも果敢に挑み、俳優として新境地をみせた。

今秋公開の『全員死刑』にて映画初主演

今年2017年は、すでに公開された映画『帝一の國』『お前はまだグンマを知らない』のほか、9月公開の映画『トリガール』と初主演映画『全員死刑』が封切りを控える。実在の殺人事件を題材にした『全員死刑』は、とある一家を殺害し死刑判決を下された親子4人の物語。

主演にあたっては、「実在する事件の内容から緊張感と懐疑心も覚えました」とためらいを素直に語った間宮だが、「この凄まじい事件を映画にしようとしている監督にまず会いたいと思いました。実際にお会いして、何故撮ろうと思ったのか、如何にして撮るのかだけではなく監督が日々感じている怒りや喜びを聞き、その話している姿と眼差しを見てこの作品に主演で立つ決意が固まりました」と真摯(しんし)にコメント。

役者仲間と熱い演技論を交わすのが好きで、共演者からも「熱い男」とたびたび称される自身の先輩・小栗の芝居スピリットを受け継いだかのような役者魂である。

8月26日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系)にて、「(もともと)映画が好きで 役者なのかはわかんないですけど、映画に関わる仕事がしたいなと思ってて」「俳優とかっていう経験を積んでた方が、最終的に配給会社で働きたいってなっても、そういうところのコネクションができるかなって思ったんで…」とも語った間宮が、映画『シュアリー・サムデイ』でメガホンをとった小栗と同じく“つくり手”となって視聴者を魅了する日も遠くないかもしれない。

広い演技幅を武器に、コメディからシリアスまでこなす実力派俳優として現在ドラマに映画にオファーの絶えない間宮。小栗とは一緒に眠るほどにプライベートで仲が良いというが……。いつか“先輩超え”なるのだろうか!?

(文/ナカニシハナ)

次世代の小栗旬・間宮祥太朗からこれからも目が離せませんね!
次世代の小栗旬・間宮祥太朗からこれからも目が離せませんね!
「dTV」は作品数No.1の動画・映像配信サービス。

間宮祥太朗も出演の「僕たちがやりました」はこちらから!

(更新日:2017年9月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME