“国民的彼氏”竹内涼真。挫折を乗り越えたシンデレラボーイの魅力に迫る
“国民的彼氏”竹内涼真。挫折を乗り越えたシンデレラボーイの魅力に迫る
あこがれのヒーローから不器用なツンデレ彼氏まで、どんな役を演じてもキュンキュン! NHK総合テレビ・朝ドラ(連続テレビ小説)にハマる女性視聴者を急増させるなど、出演する作品すべてで彼女たちの視線を釘付けにしているシンデレラボーイがいます。“彼氏感満点”と噂の男子、竹内涼真がその人です。
【画像】竹内涼真(TVドラマ「過保護のカホコ」)より (C)NTV
“国民的彼氏”竹内涼真。挫折を乗り越えたシンデレラボーイの魅力に迫る

【画像】TVドラマ「過保護のカホコ」より、竹内涼真(右)と高畑充希(左) (C)NTV

挫折から新たな道を切り開いたシンデレラボーイ

2017年、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で一気に知名度を上げた彼は、続くドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系) でも話題の彼氏に!
「過保護のカホコ」では、見かけによらず鋭い洞察力を持っていてヒロイン・カホコにも厳しく接することもありますが、実はさまざまな面でカホコを助け、彼女の成長を何かと手助けしていきます。
この「何かと」「実は」「陰ながら支える」など優しさを思わせるキーワードが、ルックスだけではない理想の“満点彼氏”だと、女子の心を鷲掴みにしてしまうわけです。TwitterなどのSNSでは、「私の前にも現れて欲しい!」といった書き込みが増え続けています。
そうした内面からも滲み出るような魅力は、実は彼自身の横顔ともいえそうです。芸能界入りのきっかけは、女性誌モデルオーディションでのグランプリ獲得。いわゆるシンデレラボーイなのですが、それは挫折からの転機でもありました。
幼少期からサッカーを始め、高校時代にはJリーグクラブのユース(下部)組織に所属。憧れのJリーガーへの道を着実に歩む青春時代でしたが、ケガのために断念。次の夢を模索する中で見つけたのが、俳優という仕事でした。
そんな彼の過去と作品内のキャラクターとの重なりが感じられたのが、映画『青空エール』(2016年)でした。扮したのはサッカーではなく、野球部で甲子園出場を目指す高校生。時に自信を喪失し、ケガで夢を諦めかけながらも、ネガティブにならず立ち直る球児を真っ直ぐに演じ切りました。自身が理想のピッチ(グラウンド)に立てなかった思いや、サッカーでの悔しい経験を演技に込めたのではないでしょうか。

真摯に役柄と向き合う様が生み出す、身近でリアルな“彼氏感”

いっぽう、日本メナード化粧品「薬用ビューネ」のCMでは、疲れている女性に「いつも頑張っててかわいいです!」「なんかあった? でも肌の調子はいい感じ」などと微笑みながら、ちょっと照れくさそうな表情を……。この可愛すぎる“ビューネくん”キャラが、「彼氏感抜群!」と絶賛されているのです。
そもそも彼は、2014年に「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)で主役に抜擢されました。歴史ある仮面ライダーの主演を務めることで役者としても人としても大きく成長することが出来たといいます。また、撮影現場からも、「監督以上に、役について知り尽くしている」「期待したものをきっちり返してくる」などと賞賛の声が挙がります。
また、彼は「求められてるなと思った」という言葉をよく使います。物語の流れや現場の雰囲気に合わせ、自分なりの芝居やアドリブをやってみる。ドラマ&映画『ラストコップ』(2016、2017年)で見せた“キモ山”のコミカル爆発キャラなどは、現場で撮影していくなかで演技が(極端に)進化し続けた、まさに「求められていた」典型でしょう。
一方、映画『帝一の國』では、熱い男子校を舞台に、菅田将暉、野村周平、千葉雄大らが強烈な個性の男子高校生を演じます。ギラギラとした青春群像の中で、竹内は、一歩引いたと言うか、どこか普通でホッとさせてくれるキャラに演じていました。
要求をきっちり返すけれど、決してやり過ぎない。観る者を置いてきぼりにさせない安心感。竹内涼真が魅せる“彼氏感”は、そうしたバランス感覚の巧さから生み出みだされるのかもしれません。

ドラマ「過保護のカホコ」も、いよいよ佳境。複雑な環境で育ち、画家を目指し、バイトを掛け持ちする苦学生である初(竹内涼真)と、カホコ(高畑充希)は紆余曲折がありながらも結ばれようとしています。しかし、まだまだ問題は山積みのようで……。どんな結末であっても、新しい“理想の彼氏”竹内涼真が生まれるのではないでしょうか。当面は彼の演技から目が離せそうにありませんね。

(文/藤井淳@アドバンスワークス)

”彼氏感”満載!竹内涼真の過去の出演作品をチェックしてみては?
”彼氏感”満載!竹内涼真の過去の出演作品をチェックしてみては?
「TSUTAYA DISCAS」は、定額リストに好きな作品を登録して、あとは待つだけ。視聴し終わったDVD/CDはポストに返却するだけ!

「TSUTAYA DISCAS」なら、ドコモ ケータイ払いでケータイ料金と 一緒に支払えるから便利!

(更新日:2017年9月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME