top_line

『テラハ』木村花さんへの誹謗中傷 「チュート徳井の不在」に悲しみの声が続出

ニュースサイトしらべぇ

恋愛リアリティショー『テラスハウス』(Netflix)に出演中の女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が23日に亡くなったことがわかった。

木村さんのSNSには多数の誹謗中傷コメントが寄せられていたことから、「誹謗中傷」「指殺人」といったワードが話題になり、誹謗中傷をしていたユーザーを別のユーザーが非難するという負の連鎖もみられた。

そんな中、かつて同番組に出演していた、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の不在を嘆く声があがっている。


■番組のあり方に疑問の声も

『テラハ』といえば、男女数名が共同生活を送る様子を見守る恋愛リアリティショー。「見守り役」として出演している南海キャンディーズの山里亮太やタレントのYOUが、出演者たちにツッコミを入れて番組を盛り上げる。この流れが若者を中心にSNS上で大きな話題に。

亡くなった木村さんが誹謗中傷を受けるきっかけとなった原因が同番組だったこともあり、SNS上では「もうこんな番組はやめるべきでは」「制作サイドの責任もある」といった批判が相次ぐ事態となった。


関連記事:Zoomに注意、アプリは本物でもマルウェアがインストールされているかも

■南キャン・山里亮太に「飛び火」

同番組では、山里が恋愛経験が少ない「非モテ」キャラとして毒を吐くこともあり、番組を盛り上げる大きな役割を担っている。

キレのあるコメントが爆笑を生む一方、ときに厳しい言葉を発することから一部ファンからは「悪口を言いまくる山ちゃんが嫌いになった」と問題視する声もあがっていた。

そして、今回の訃報があったことでその声が加速。「もう笑えなくなった」との声があがり、山里を非難する声も少なくない。「山ちゃんは悪くない」と擁護する声もあるが、木村さんを応援していたファンの行き場のない怒りはなかなか収まらないようだ。

■徳井の不在でバランスが崩れた?

また、同番組のファンからは徳井の不在を嘆く声もあがっている。徳井は昨年に発覚した個人事務所の申告漏れによって、一時的に活動を自粛。同番組からも姿を消していた。

徳井といえば、毒舌を吐く山里を止める役割であり、ユーモアあふれる「妄想劇場」「下ネタ」がギスギスとしがちな同番組を癒やす大黒柱的な存在でもあった。

山里が出演者を批判し、徳井が出演者を擁護するという流れによって、番組が絶妙なバランスを保っていたといっても過言ではないだろう。

そのため、SNS上では「徳井さんが去ってからテラハがなんとなくむごくなってる気がしていた」「徳井さんがいなくなってからの最近の副音声は聞いてられなかった」「テラハは徳井さんいないと地獄だなと思ってた」と徳井の不在が誹謗中傷コメントに拍車をかける原因になったのではないかと指摘する声も。


■同番組への苦情を吐露

そして徳井の不在を嘆いていたのは、視聴者だけではない。山里もかつて自身のツイッターで「大黒柱が留守にしている事でテラスハウスでの私の見守りの姿勢への苦情がよく来るようになった。改めて大黒柱の大切さを知る」と複雑な思いを吐露していた。

ファンからも「早く戻ってきてほしい」「やっぱりテラスハウスには徳井さんが必要」など徳井の復活を待望する声が寄せられていた。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル