top_line

電車の座席を消毒する人まで 「除菌への意識高い」4割近くも

ニュースサイトしらべぇ

(terra24/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの流行により、人々の除菌への意識は以前よりも上がっているだろう。とくに神経質な性格の人は、入念な除菌を心がけている人も多いはずだ。


画像をもっと見る■4割弱が意識高め

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、「除菌について」の調査を実施した。

「除菌への意識が高いほうだ」と答えた人は、全体で36.2%だった。


関連記事:元AKB・今井優「コロナ対策で除菌しすぎた結果…」 手の症状に共感相次ぐ

■潔癖症の人はさらに

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

潔癖症の人は、さらに意識が高くなったようだ。

「もとから潔癖症なところがあったけれど、新型コロナが騒がれるようになってからはさらに意識が高くなった。家へ帰ってからの手洗いはもちろん、手の消毒も忘れない」(30代・女性)

■不特定多数が触るものには

除菌への意識が低いと考えている人も、新型コロナウイルスの流行前よりは考え方が変わったという。

「僕は面倒なことが嫌いな性格だけど、さすがに今は家に帰ってからの手洗いやうがいは欠かさないようになった。やはり、コロナに感染するのは怖いから」(30代・男性)


「除菌までは意識していないけれど、電車のつり革など不特定多数が触るものはできるだけ使わないようにしている。エレベーターのボタンは、ビクビクしながら押している」(40代・男性)


■電車の座席を除菌

除菌アイテムを活用して、感染対策をしている人もいる。

「目が頻繁にかゆくなるけれど、そのままの手で触るのは危険だと聞いた。そこで除菌シートを持ち歩いて、それで手を拭いてから目をかくようにしている」(20代・女性)


電車の座席まで、除菌する人も。

「先日、電車の座席に座る前に、除菌スプレーをふりかけている人を見た。明らかに一部分にしか、かかってなかったけれど、おそらく気持ちの問題なのだろう」(30代・男性)


帰宅すればまず手洗いをするなど、必要最低限の除菌は心がけていきたいものである。

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル