top_line

菊地亜美、驚きの方法で子供の性別を発表 夫のリアクションが面白すぎる

ニュースサイトしらべぇ

タレントの菊地亜美が22日自身のYouTubeチャンネルを更新。夫に子供の性別を明かすサプライズを行い、その様子を公開した。ファンからはさまざまな反響が寄せられている。


■ジェンダーリビールバルーンを使って

3月に妊娠を発表した菊地。「夫が先生からサラッと性別を聞くのが嫌だ!」と発言していることから、サプライズで赤ちゃんの性別を発表した。

動画では海外で流行中だという「ジェンダーリビールバルーン」を使用している。これは「baby is …」と書かれた黒い風船に男の子ならブルー、女の子ならピンクの紙吹雪を入れ、割ることで性別を発表するというもの。


関連記事:菊地亜美、第一子妊娠と夏頃出産予定を報告 谷まりあから祝福の声も

■夫のリアクションは…

動画の後半ではいよいよサプライズの時間となり、菊地の夫が絵文字で顔を隠された状態で登場した。

菊地が自身のお腹よりも大きい風船を見せ爪楊枝で割るように要求すると、夫は「怖い怖い!」と連呼。それに呼応するかのように、菊地も「怖い怖い! どうしよう」とリアクションを取り、「なぜこれを選んだ?」とサプライズ方法に自らツッコミを入れた。

■子供の性別が判明

「うわああああ、もう無理!」とビビる様子をみせつつ風船を割ってみると、中からピンク色の紙吹雪が舞い子供の性別は女の子であると明かされた。これに夫は「男の子やと思ってたから、めちゃくちゃビックリした!」と驚きの声をあげ、サプライズの結果を喜んだ。

動画のコメント欄には「サプライズがオシャレ」「風船割れたときのリアクション最高!」との声が寄せられている。


■約3割がサプライズ好き

菊地のブログによると、「こういうのは絶対に盛り上がる」と確信していたらしい。夫婦でサプライズが好きなのかもしれない。そこでしらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1733名を対象に調査したところ「サプライズされるのが好き」と答えた人は全体の31.4%だった。

夫の提案により残った紙吹雪はボトルに入れて保管しているとのこと。菊地によるバルーンサプライズは大成功をおさめたわけだ。ブログでは子供の名前もすでに決めており、夫婦で「お腹の子に毎日呼びかけています」と仲睦まじい様子も綴っている。

(取材・文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル