top_line

マツコ、1度しか放送しないテレビ番組に疑問 「もっと再放送すべき」

ニュースサイトしらべぇ

新型コロナウイルスの影響で、エンターティメント業界では収録や撮影ができない状態が続き、テレビではドラマやバラエティ番組の「再放送」が増えていた。

22日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックスが再放送に関する持論を展開。視聴者から共感の声が殺到している。


◼再放送への持論

再放送が増えている状況に不満がある視聴者も多いようだが、マツコは「再放送もっとしたら?」と逆に再放送の需要があると主張。有吉弘行も「俺もそう思う。面白いよね」と賛同する。

マツコは放映の許可を取るのは大変と理解したうえで「面白い。だから今の私らがやってるような番組だけじゃなくて、それこそ『川口浩探検隊』とかさ」と往年の人気番組を例に再放送してほしいと熱弁。「ああいうのをもう一回やるのって、意味があると思う」と持論を展開した。


関連記事:有吉、料理のシェアを断る理由に称賛殺到 「潔癖じゃなかったんだ…」

◼有吉は賛同も…

現在の番組が良くても10~20%の視聴率だと指摘し「ほとんどの人が見てない。もったいなくね?」とマツコはヒートアップ。「YouTubeは何回でも再生できる仕組みなのに、テレビは1回しか再生できないってもったいない。凄いもう一回見たい番組いっぱいある」と語る。

休み中にそんな考えに浸っていたというマツコに有吉も賛同していたが、ここで「でもテレビっていうのは『今を映す鏡』ですから」と笑いながら一喝。

マツコも休み中に急にハマって、その姿になぜか涙してしまった「とにかく明るい安村」を例に、「たしかに安村ちゃんを見てると今を映す鏡よね。今あの瞬間を見たから泣いたんだもん」と納得した。

◼再放送希望者は多い?

急増した再放送に関しては賛否がつきもの。しかしマツコの言うように、面白い番組を「もう一度観たかった」視聴者は多いようだ。

「マツコが昔の再放送希望してくれてるの嬉しい」「マツコが言うように再放送してほしい。YouTubeの1つの動画作る製作費よりテレビの製作費のがかかってるだろうし」「『川口浩探検隊』とか昔の再放送。色々大変なんだろうけど確かに今観たい」と共感する声で溢れていた。


◼再放送は必要か?

再放送を熱望したマツコだが、以前は「年末年始はドラマの再放送ばかりで辟易した」との見解も示している。何ごとも「程度」が重要なのだろう。

権利関係など再放送が難しい事情も理解できるが、「素晴らしい作品をもう一度観たい」視聴者は少なくないはず。テレビ番組の多く、特にバラエティ番組はDVDなどで販売される可能性が低いだけに、見逃した視聴者にとっては特に再放送は貴重な存在なのだろう。

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル