top_line

ドラえもんは相当のナンパ師!? つれないメスネコにした驚きの行動とは…/アニメ「ドラえもん」

ダ・ヴィンチNEWS

『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2020年5月16日(土)のアニメ「ドラえもん」では、2本目のエピソードとして「友だちの輪」を放送。ドラえもんが見せた道具の使い方に対し、視聴者から「なんてけしからんロボットなんだ」「もはや洗脳じゃないか」とツッコミの声が上がっている。

「シャレにならんて」アニメ「名探偵コナン」第R98話、“しゃっくり”を止める方法が危険すぎると話題

 ある日、神成さん宅でとびっきりの美少女を見かけたのび太たち。ジャイアンとスネ夫はなんとか知り合いになろうとするものの、神成さんのせいでなかなかお近づきになれない。その一部始終を見て「これはうっかり近づけないなぁ」とのび太が頭を悩ませていると、突然屋根の上から「ね、ね、お願い!」とドラえもんの声が聞こえてきた。

 視線の先には、メスネコを一生懸命口説いているドラえもんの姿が。しかしいくら声をかけても、メスネコはそっぽを向くばかり。友だちになる気などさらさらないようだ。

 そこでドラえもんが取り出したのが、誰とでもたちまち仲良くなれる“友だちの輪”。友だちの輪の効力は凄まじく、ドラえもんは先ほどまで見向きもされなかったメスネコと一瞬で友だちになってしまう。

 目的を達成して上機嫌になるドラえもんだが、ネット上では「とんでもねぇロボットだな」「ドラえもんのナンパ芸がゲスすぎるwww」「しつこくつきまとった挙句、洗脳しにかかるなんて… 見損なったぞ!」と反響が相次いだ。

 ちなみにのび太も同じ手を使おうとするも、結局彼女とは友だちになれずじまい。道具の力を借りても成功するとは限らないところを見ると、秒で成功させたドラえもんは相当のやり手に違いない。

■アニメ「ドラえもん」
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

『ドラえもん』0巻(藤子・F・不二雄/小学館)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル