top_line

「パリコレ復帰ってかっこいいじゃん」冨永愛が挑戦を続ける理由を明かす! #アナザースカイⅡ

COCONUTS

5月22日放送の「アナザースカイⅡ」(日本テレビ系)では、10年ぶりにパリ・コレクションに復帰したモデルの冨永愛さんに密着。冨永さんがモデルを続ける理由を語り話題となりました。

■冨永愛が考えるモデルとして成功するための条件とは?

番組では、今回のゲスト、冨永愛さんにモデルとして成功するための秘訣を聞くと「何が正解なのか分からない。どれだけポテンシャルが高くても、身長が高くても手足が長くても、やっぱり上手くいかない子もいるし」と語ります。

続けて冨永さんは「じゃあ何がって言ったら人を惹きつける何かなんですよ。内から湧き出るものなのか、それとも外見的なものなのか、私も今だに分からないです。ただ、やっぱり魅力的でないといけないのは確かでそこをね、私達は模索してるんだと思うんですよ、常に」と自身の経験を踏まえ、人を惹きつける魅力の重要性を訴えました。

■「パリコレ復帰ってかっこいいじゃん」冨永愛が挑戦を続ける理由を明かす!

パリ・コレクションに復帰した冨永さんにその心境を尋ねると、冨永さんは「37歳で今年38歳でパリコレ復帰ってかっこいいじゃん、なんかそういうのをやりたかったんですよ。その歳でモデルでパリコレ復帰しているアジア人っていないから、めちゃくちゃかっこいいじゃん」と現在の年齢でパリコレに挑戦することがモチベーションになった事を明かします。

また、競争の激しい世界で頑張り続ける理由を尋ねられた冨永さんは「やっぱりモデルが好きだからっていう事ですよね。やっぱり好きだからこそ、やりたいっていう気持ちがあるし、やるべきだなって思うっていうね」とモデルをずっと続けたいという本音を吐露。

一方で、冨永さんは「本当に求められなければ出られるものでもないし、どれだけ日本でモデルやってたとしても…。可能性的には出られない可能性も十分あったと思いますよ」と厳しい現実を語った上で「だからこそ、やる意味があるんだと思うし、やる意義があるんですよね」と挑戦する事の意義を力説します。

■冨永愛にとってのパリとは?

番組エンディング、今田耕司さんが「パリはどんな場所でしょうか?」と質問すると、冨永さんは「私にとってのパリは…母親みたいな場所。温かくもあり、厳しくもあり、本当に色んな自分を逆に見せてくれたパリですね」とコメントしました。

今回の放送について、ネット上では「『今年38で10年ぶりにパリコレ復帰ってかっこいいじゃないですかやっぱ』って言ってランウェイ歩ける冨永愛がかっこ良すぎる…」「冨永愛さんかっこよかった。自分の生き方を貫く人は常に輝いている」「パリが母親は本当に冨永愛様しか言えません」などのコメントが上がっています。

モデルを自分の天職と考え挑戦し続ける冨永さんの生き方がかっこよかったですね。

【番組情報】
アナザースカイII
https://tver.jp/corner/f0051639
(文:かんだがわのぞみ)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル