top_line

本当の名前知ってる? マジックテープって呼んでるアレ/アレにもコレにも! モノのなまえ事典⑤

ダ・ヴィンチNEWS

「パンのふくろを閉じるアレ」や「お刺身の下にしかれてるアレ」にも、私たちの周りにある「モノ」には必ず名前が付けられています。クイズ形式で楽しく分かりやすく「モノのなまえ」を、その由来と共にご紹介。知れば絶対、誰かに教えたくなります。

こんなものにも名前があるの…? パンのふくろを閉じるアレの名前は?/アレにもコレにも! モノのなまえ事典①

『アレにもコレにも! モノのなまえ事典』(杉村喜光/ポプラ社)

 表面に特別な加工をした2枚の布を合わせるだけで閉じることができて、引っぱれば簡単にはがすことができるふしぎなテープ。手品のようなので、みんなは「マジックテープ」って呼んでいないかな?じつはマジックテープは、クラレという会社の商品名で、「面ファスナー」というのが本当のなまえだよ。

 この面ファスナーは、植物の小さな実が服などにくっつくことをヒントにして、1951年にスイスで発明されたものなんだって。

 アメリカのNASAでは、宇宙船の中で時計などを固定するための道具として、面ファスナ—が使われているよ。

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル