top_line

【HSPチェックリスト付き】他人の気分に左右されやすい? /敏感すぎる自分を好きになれる本③

ダ・ヴィンチNEWS

ちょっとしたことで過敏に反応してしまう…それは性格ではなく、性質のせいかもしれません。何事にも敏感に反応しすぎてしまうのが「HSP(Highly Sensitive Person)」の性質。
神経質、傷つきやすい、引っ込み思案…そういったことで生きづらさを感じている方向けに、気持ちがラクになれるヒントを医師が紹介します。『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』(長沼睦雄/青春出版社)からの全6回連載です。

【こちらも読みたい!】敏感すぎて生きづらい…5人に1人がHSP。その特徴、発達障害との違い、適職とは?

『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』(長沼睦雄/青春出版社)

とても敏感な人に共通する5つの特徴

刺激や人の心に敏感で、慎重。直観力が強く、自分の世界を大切にする

 HSPはとても敏感な人のこと。では、具体的にはどのように敏感なのか、HSPには敏感であること以外にも特徴があるのか……。より深くHSPを知っていただくために、HSPの特徴を大きく、次の5つにまとめました。

① 刺激に敏感に反応する
 HSPは光や音、におい、味、触感といった外からの刺激はもちろん、脳内イメージなどの自分の中から生まれる刺激に対しても敏感に反応します。さらに、HSPの中には他人の気分や感情、化学物質や電磁波、その場の雰囲気や、人や場所が放つエネルギーなどに敏感な方もいます。

② 人の影響を受けやすい
 HSPは人の心の動きを機敏に感じ取り、その人の悲しみや喜びに深く共感できるという、すばらしい一面を持ち合わせています。しかし、他者へ過剰に同調してしまい、相手の気分や考えに引きずられ、自分というものをなくしてしまうこともあります。自己と他者を区別する「境界線」が薄い、もしくは脆(もろ)いというのは、HSPの大きな特徴です。

③ 直観力があり、ひらめきが強い
 五感を超えた超感覚も鋭敏なのがHSPの特徴です。HSPは鋭い直観力を持ち、第六感が働き、ひらめきが強い傾向があります。このような特性を生かして、画家や写真家など芸術的な職業につくHSPの方も少なくありません。

 また、他人から詳しく説明されなくても、なぜか仕事の進め方や、物事の順序がわかるというのは、HSPの人によくあることだといえます。

④ 慎重で、自分のペースで行動することを好む
 敏感さゆえに勘がいいHSPは、危険を察知する力もそなえていて、慎重に行動します。また、職場では、その丁寧な仕事ぶりを評価されることが多いようです。ただし、それはだれにも妨(さまた)げられず、自分のペースで仕事ができる場合に限られ、人に見られていたり、他者から判断や評価をされたり、時間を区切られてせかされたりすると、とたんに緊張して混乱をきたし、頭が働かなくなってしまいます。

⑤ 内的生活を大事にする
 HSPには内向的な人が多く、興味関心が自分の内側へ向かう傾向にあります。そのため、物事を深く考える思索的で、内省的な人が多いのも特徴です。豊かな情感と鋭い感性にめぐまれているため、本や映画、音楽、絵画などの芸術を愛し、それらに深い感動を覚えます。

 もしかして私はHSPかもしれないと思った方は次のページの「HSPチェックリスト」で、より正確にHSPか否かをたしかめてみましょう。

HSPチェックリスト

次の質問に、少しでもあてはまるのなら「はい」と、あてはまらないか、あまりあてはまらないときは「いいえ」と答えてください。

自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ………はい / いいえ

他人の気分に左右される………はい / いいえ

痛みにとても敏感である………はい / いいえ

忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる………はい / いいえ

カフェインに敏感に反応する………はい / いいえ

明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい………はい / いいえ

豊かな想像力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい………はい / いいえ

騒音に悩まされやすい………はい / いいえ

美術や音楽に深く心動かされる………はい / いいえ

とても良心的である………はい / いいえ

すぐにびっくりする(仰天する)………はい / いいえ

短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう………はい / いいえ

人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)………はい / いいえ

一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ………はい / いいえ

ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける………はい / いいえ

暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている………はい / いいえ

あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり神経が高ぶる………はい / いいえ

空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる………はい / いいえ

生活に変化があると混乱する………はい / いいえ

デリケートな香りや味、音、音楽などを好む………はい / いいえ

動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している………はい / いいえ

仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる………はい / いいえ

子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」とか「内気だ」と思っていた………はい / いいえ

12個以上に「はい」と答えたあなたは、おそらくHSPです。
ただ、たとえ「はい」が1つしかなくても、それが非常に強い傾向にあれば、HSPである可能性があります。

『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。』エレイン・N・アーロン著 冨田香里訳(ソフトバンククリエイティブ)より作成

【次回に続きます】

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル