top_line

ダンスのための創造プラットフォーム「Dance Base Yokohama」がオープンを前に、オンライン【DaBY Channel】をスタート。

SPICE

ダンスのための創造プラットフォーム「Dance Base Yokohama」がオープンを前に、オンライン【DaBY Channel】をスタート。


「横浜ダンスコレクション」「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」などのイベントや公演により“コンテンポラリーダンスの街”というイメージがある横浜市。ここに、また新たに気になるダンス・スポットができる。その名も「Dance Base Yokohama」(愛称、DaBY=デイビー)。

プロフェッショナルなダンス環境の整備およびダンスに関連するあらゆるクリエイター育成に特化した事業を企画・運営する、日本では珍しいダンスハウスとなる。ダンスが総合芸術、複合芸術であることから、振付家やダンサーだけではなく音楽家、美術作家、映像作家、照明デザイナー、音響デザイナー、プロデューサーやプロダクションスタッフ、批評家、研究者の交流拠点になることをめざしている。またクリエイションを行うレジデンススペースとして、地域のアーティストや市民との交流も積極展開するほか、ワークショップや実験的なトライアウト公演、ダンスアーカイブ事業など、多様な試みを行っていく。

運営は一般財団法人セガサミー文化芸術財団、アーティスティックディレクターを唐津絵理(愛知県芸術劇場シニアプロデューサー)、ダンスエバンジェリスト(伝道師)を小㞍健太(振付家・ダンサー)、最初のアソシエイトコレオグラファーを鈴木竜(振付家・ダンサー)が務める。


Dance Base Yokohama(DaBY)



本来であれば、2020年4月23日(木)にオープンする予定だったが、新型コロナウイルス感染予防対策もあり延期、現在は6月中を予定している(緊急事態宣言の解除など周辺環境を鑑みながら決定)。

それに先立ち、オンライン上での企画をスタートする。その第一弾が、DaBYのコンセプトを体現できるようなコンテンツを配信する【DaBY Channel】で、2020年5月28日(木)よりスタートする。現在確定しているプログラムは下記の通り。

DaBY Channel 開設記念DaBY talk Live vol.1 
■日時:2020年5月23日(土)21:00~ 
■出演:金森 穣×小㞍健太 

DaBY talk Live vol.2 
■日時:2020年5月28日(木)21:00~
■出演:近藤良平×鈴木竜

Open Lab Vol.1 
■日時:2020年6月27日(土) 
■ゲスト:山本康介

①②はDaBY公式インスタグラム( https://www.instagram.com/dancebasedaby/ )での配信になる。

(後日、唐津絵理氏のインタビューをお届けします。)

文=いまいこういち

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル