top_line

ファンさえも気がつかなかった…!?『家政夫のミタゾノ』傑作選でSixTONESの熱演ぶりが話題になった理由

COCONUTS

5月22日に放送された「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。今回は、過去の傑作選・第2シリーズの第1話が放送され、SixTONESのメンバーが出演していたことが分かり話題となりました。

■物語のあらすじをチェック

今回は、新型コロナウイルス感染症対策のため、傑作選として、2018年4月20日のものが再放送されました。

この「家政夫のミタゾノ」は、第2シリーズで、松岡昌宏さん演じる”ミタゾノ”こと、三田園薫のパートナー役は剛力彩芽さん。物語は、剛力彩芽さん演じる新人家政婦・五味麻琴が花沢ネジ製作所という町工場に派遣されたところからスタートします。

休む暇もなく働く社長とその妻を想って社員が家政婦を雇いました。社員は家族という社長の姿勢に心を打たれた麻琴。しかし、そこに、ミタゾノが登場し、花沢ネジ製作所に隠れた秘密を怪しみます。

そして、ミタゾノの予想通り、花沢ネジ製作所には数々の秘密が。

見ていて「まさかそんな展開が!?」という驚きの展開が待ち受けており、ネットでは「何度見ても楽しい」という声が続出していました。

■ファンさえも気がつかなかった…!?SixTONESの熱演ぶりが話題になった理由

花沢ネジ製作所で働くメンバーの中に若い青年・葛西雅樹が。

実は、この役を演じていたのは、SixTONESのジェシーさんだったのです。2年前はまだJr.だったジェシーさん。金髪の短髪に、ネックレス姿と少しヤンチャな印象の役で、ジェシーさんと気が付かなかったという声もTwitterでは続出していました。

ネットでは「この回見た記憶あるけど、ジェシーだったって全然分からなかった」「ジェシーに似てない?って思って調べたらガチでジェシーだったw」「チャラいジェシーもかっこいい!」「え?ジェシーって演技もできるん?すごい!!」など、多くの反応が。視聴者の目をとめるかっこよさは、さすがですね。

■新たな試み!次週の放送はテレワークで

ドラマの公式Twitterでは、放送前に「番組の最後にはお知らせも」というツイートがありファンからは「もしかして新作放送?」と、期待が高まりました。

ドラマ終了後、注目のお知らせは、来週29日の放送は特別編「~今だから、新作を作らせていただきました~」を放送するということ。テレワークのみで撮影が行われた新作が放送される予定なのだとか。

バラエティ番組では、現在、定番となっているリモート撮影。しかし、テレワークでのドラマは斬新で興味を持つ人が続出しました。

ネットでは「リモートでドラマってすごい時代だね(笑)」「どんな風になるんだろう?今から楽しみでしかない」「リモートでもこのメンバーなら絶対楽しくなりそう」「リモートでドラマ撮影?新しすぎる!絶対見る」などのコメントが。

今回の放送では、過去の作品にSixTONESのジェシーさんが登場していたことに驚きの声が続々とあがりました。また、第4シリーズではまだ放送はされていませんが、同じくSixTONESのメンバー髙地優吾さんも出演する予定なのだとか。

さらに、次回の放送はリモート制作でのドラマということで、どんな内容になるのかファンの期待は高まっているようです。次回も見逃せませんね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル