top_line

コロナ禍で見極める!じつは「ダメ男」な人の特徴3つ

愛カツ

コロナ禍の影響で、好きな人との関係がうまくいっていない……。そんなカップルは、実際のところ少なくないようです。

会えない状況が続くからこそ、2人の関係が試されるのかもしれませんね。

今回はコロナ禍で見極める、ダメ男な特徴をピックアップしてみました。好きな人との関係を、冷静に考えるきっかけにしてみてください。

(1)自粛モードのなかでも気兼ねなく会おうとする

新型コロナの感染が拡大しているいま、外出自粛をすることが、大事な人を守る行動につながります。

欲をいえば、一刻も早く好きな人に会いたいのが、素直な気持ちでしょう。

そうしたなかで、会うのを自粛できる男性は、真面目に2人のことを考えられる人だと思います。

逆に自粛モードのなかでも、気軽に会おうとする男性は要注意。

無責任で頼りがいに欠けるとして、付き合っていても手を焼くことが多いかもしれません。

(2)ニュースに疎い

テレビをつければ、コロナ感染者数、関連ニュースで持ちきりです。

健康だけではなく、私たちの生活まで脅かされているいま。彼が日ごろ、どのくらいニュースに関心を持っているのか。

そのニュースに、どんな考えを持っているのか。そこから、相手の人となりがわかることは、意外と多いのです。

コロナの話題を振った際に彼の興味関心が低ければ、あなたとの関係を真面目に考えていないかもしれません。

それよりも世の中の動きに敏感で、変化する社会に適応できる思考力と行動力を持った男性のほうが、将来性があるといえるはず。

(3)家でゴロゴロしているだけ

外出自粛で、「何をしている?」と聞けば、家で何もせずぐうたらしているだけ。

そんな男性では、結婚後の生活が目に見えるようです。

それよりも仕事、家事、趣味、スキルアップなど。少しでも「何かやろう」と目標を立てて、前向きに過ごしている男性のほうが、魅力的に映るのは間違いありません。

結婚後も、安定した付き合いができる男性といえるでしょう。

外出自粛モードのなか、彼が日ごろどんな生活を送っているのか、それとなくチェックしてみてはいかがでしょうか。

コロナ禍で見極めよう

コロナ禍で、相手の人となりがわかることは、意外と多いかもしれません。

好きな人と結婚するつもりなら、結婚は一生の問題です。

後悔のない結婚にするためにも、相手との関係を考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル