top_line

読書感想文コンクールのマークになってるアレの名前は? どんな意味が込められているの?/アレにもコレにも! モノのなまえ事典③

ダ・ヴィンチNEWS

「パンのふくろを閉じるアレ」や「お刺身の下にしかれてるアレ」にも、私たちの周りにある「モノ」には必ず名前が付けられています。クイズ形式で楽しく分かりやすく「モノのなまえ」を、その由来と共にご紹介。知れば絶対、誰かに教えたくなります。

こんなものにも名前があるの…? パンのふくろを閉じるアレの名前は?/アレにもコレにも! モノのなまえ事典①

『アレにもコレにも! モノのなまえ事典』(杉村喜光/ポプラ社)

 あの謎の生きものは、ギリシャ神話の「牧羊神パーン」という神様。

 そして鼻に刺しているように見えるのはアウロスという笛で、パーンはアウロスを2本同時に演奏できたんだって。

 ある日、パーンと太陽の神アポロンが音楽対決をした。このとき、ほとんどの人がえらかったアポロンのほうをほめたけど、ミダス王だけがパーンをほめたんだ。するとアポロンは怒って、ミダス王の耳をロバの耳に変えてしまったんだって。

 読書感想文のマークには「ほかの人の意見を気にせず、本当によいと思ったものをよいと書きましょう」という意味がこめられているんだ。

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル