top_line

指輪の男・渡辺大知が「捨ててほしい」と安達祐実の前に現れ…『捨ててよ、安達さん。』

テレビドガッチ


渡辺大知が、安達祐実主演のドラマ25『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第6話(5月22日放送)に、指輪の男役でゲスト出演する。

本作は、安達さん(安達)が女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていくストーリー。各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出る……というシュールな世界が描かれる。渡辺のほかに、モノを演じるゲストとして、臼田あさ美、戸塚純貴、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、松本まりか、YOU(五十音順)と豪華な顔ぶれが集結。彼らがどんなモノを演じるのかにも注目だ。

<第6話あらすじ>
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達)は、自宅の物置である物を複雑な表情で見つめていた。その夜、安達さんが以前お世話になったスタッフの結婚パーティーでもらったタオルを謎の少女(川上凛子)が発見したのをきっかけに、自身の結婚当初を思い出す。そして、いつものように「捨ててほしい」と訪れたモノ。安達さんは思い当たる節があるようで……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル