top_line

「攻殻機動隊 SAC_2045」アートワークのデジタル所有権を世界中のファンで共同保有! 5つの特典にも注目

アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 SAC_2045」アートワークのデジタル所有権を世界中のファンで共同保有! 5つの特典にも注目

『攻殻機動隊 SAC_2045』のNetflix全世界独占配信を記念して、キャラクターデザインのイリヤ・クブシノブによるアートワークを共同保有する特別企画「攻殻機動隊 SAC_2045 共同パートナー企画」がスタートした。



本企画を実施するAniqueは、「作品とファンとの間にある永遠のつながりを、特別な儀式をもって証明すること」をミッションとするプロジェクト。ブロックチェーン技術を活用し、日本の優れたアニメやマンガ、ゲームのアートワークのデジタル所有権を販売して、世界にひとつだけのコレクションとして保有・売買することを可能にするサービスだ。



今回のプロジェクトでは、『攻殻機動隊 SAC_2045』の全世界配信に伴い、同作を象徴する3大アートを“共同保有”するという特別企画。デジタル上に存在する草薙素子のデジタルアートの存在を、世界中のファンの協力で証明することを目的としている。

また、『攻殻機動隊 SAC_2045』共同パートナーだけの特別体験として、自身の名前が公安9課の “パートナー”として刻まれる「デジタル証明書」を発行。そのほかにも、66桁の唯一無二の「公安9課オリジナルID(ブロックチェーントランザクションID)」。自分だけの公安9課オリジナルIDが刻まれた、イリヤ・クブシノブによる特別な「アートワーク」。シリーズのテーマである“シンギュラリティ=特異点”を表現する「一点物のTシャツ」。世界にひとつの「電脳外骨格(スマートフォンケース)」など、5つの特典が用意されているのが嬉しい。



「攻殻機動隊 SAC_2045 共同パートナー企画」受付締切は、2022年6月22日21時。詳細は特設ページまで。

■特典 1:きみの名が、草薙素子、タチコマ、公安9課の “パートナー”として刻まれる
■特典 2: きみだけの、公安9課オリジナルIDが付与される
■特典 3: 世界に一枚だけの「ナンバー入り額装絵」
■特典 4: 世界に一枚だけのアートTシャツ
■特典5:世界にひとつの電脳外骨格(スマートフォンケース)

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル