top_line

ついやりがちかも…男性に「なぜか避けられる」原因とは

愛カツ

「話しやすい」「もっと仲良くしたい」と感じる相手と、「あんまり関わりたくない……」「なんとなく合わない」と感じる相手。世の中には両方いますが、両者の違いは何なのでしょうか?

自分でも気付かぬうちに、あなたが後者だった場合、友人関係が狭まってしまうだけではなく、恋愛の機会も減ってしまうでしょう。

なんとなく人から避けられてしまうのは、「強い依存心」と「有り余る時間」の二つが主な原因です。

どういうことか、詳しく見ていきましょう。

付き合いやすい人の定義

まずは、「人付き合いがしやすい」と感じる相手の特徴からご紹介します。それは「適度に忙しい人」です。

適度に忙しく、時間を常に有効に使っている人は、良くも悪くも、人にあまり興味がなく執着しません。

毎日が忙しいと、他人のネガティブな感情に構う暇がなく、常に前向きであっという間に進んでいきます。

そんな人からは、ポジティブオーラと充実感が感じられるため、人付き合いもしやすいと感じるのです。

一方で、暇を持て余している人はどうでしょうか。時間が有り余っている人は、他人のことを気にする余裕がたくさん。よって、周りの人への執着や、「こうしてほしい」という期待が強くなりがちなのです。

自然と、相手への依存心も高まってしまうため、「関わると面倒なやつ」として避けられてしまう傾向があります。

つい相手に依存してしまいそうな人は

もしあなたが、「時間を持て余している」タイプの人であるなら、これから改善していきましょう!

まずは、なにか新しいことを始めてみてはどうでしょうか。

料理やお菓子作りにチャレンジしてもいいし、達成感が感じられる作品を作ったり、運動をするのもいいでしょう。とにかく、一人でも楽しめることを見つけるのです。

そうすれば、周りの人への依存心も落ち着き、「関わりにくい」と思われることは無くなります。他人への執着や期待を、「趣味」に向けることで、凝り性なあなたの才能が開花するかも。

どうしても周りの人に執着してしまう場合は、その気持ちを逆手に取り、自分にもメリットが返ってくるように仕向けていくのも手です。

たとえば、恋人のためにもっとかわいい自分になれるように頑張ったり、彼の助けになれるように知識を増やしたり。

モチベーションと努力の方向性を少し変えるだけで、世界が大きく広がるはず!

時間が余ってしまってしょうがない人は

「新しいことを始める」が第一ステップなら、第二ステップは「目標を定める」ことです。

何かひとつ目標を作ってみるだけで、時間の過ごし方がぐっと変わります。毎日が充実し、あっという間に時が過ぎていくはず。

目標は何でもいいのです。「副業で、〇万円稼ぐ」でもいいですし、「一年に一度は旅行にいく」というのもいいですね。

ちょっとしたことであっても、規模が小さくても、何か「目指すべきこと」があるだけで、一気に日々のモチベーションが上がります。あんなに持て余していた時間も、「足りない!」と感じるようになるかも。

時間を、自分の好きなことのために使ってみましょう。自らが決めた目標のために時間を使い、充実した日々を送ることで、あなたの魅力が一気にアップします。周りの人も、そんなあなたとなら「仲良くしたい!」と思ってくれるはず。

人に寄りかかる気が強い人は避けられる

さて、あなたの「時間の使い方」と「周りへの依存心」は大丈夫でしょうか?

もし心当たりがある方は、まずは「新しいこと」を始めてみてくださいね。

目標を見つけ、そのために時間を使うようになれば、あなたの魅力は格段に増すでしょう。同性も異性も、いつの間にかあなたに惹きつけられてしまうでしょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル