top_line

干支別・女性が「結婚したら苦労するかも」しれないダメ男ランキング

愛カツ

結婚式=ゴールイン!そんなふうに、結婚式がハッピーエンドというコミックや小説は多いですが、じつ結婚は「スタート」なのです。

はたして、結婚したら2人はどうなるのでしょうか?

今回は、男性の干支別に、「結婚したら女性を苦労させる、ダメ夫になる男性」をランキング形式で占います。

11位から2位、12位、1位の順での発表です。

11位 亥(いのしし)年生まれ…苦労をあまり感じさせない

亥(いのしし)年生まれの男性は、細かいことにこだわらない性格。

掃除しなくても死なないと思っているし、出来合いのおそうざいを買ってきたって全然問題ないのです。

苦労することはなさそうですが、ちょっと尽くしがいがないというか、物足りない感じはするかもしれません。

10位 辰(たつ)年生まれ…無口で考えがわからない

辰(たつ)年生まれの男性は、どんと構える旦那さんというタイプ。

だいたいのことは受け入れてくれる太っ腹の愛妻家になります。

口数が少ないので、何を考えているかわからず苦労することはありますが、全体としては幸せな夫婦生活を送れるでしょう。

9位 戌(いぬ)年生まれ…安心の結婚生活

安定を求める性格の、戌(いぬ)年生まれの男性。

結婚すると、その安定志向に磨きがかかります。

とくに、経済的な堅実さはバッチリ。

安心して結婚生活を送れるでしょう。

お金が足りなくて苦労することはないと思いますが、節約が度を越すところには、少し苦労するかも。

8位 子(ねずみ)年生まれ…小さなことで苦労を感じる

細かいことによく気がつく子(ねずみ)年生まれの男性。

家のことを安心して任せられるので、ありがたい夫です。

ただ、少々細かすぎる一面も。

窓枠のほこりを指でなぞってたしかめるような細かさに、うんざりするシーンも多いでしょう。

小さな態度や反応に苦労を感じることがたまにありそうです。

7位 丑(うし)年生まれ…ガンコすぎる!

結婚したからには、しっかり妻を守って円満な家庭にしようとする丑(うし)年生まれの男性。

とても頼りがいがあるのですが、一度決めると考えを変えてくれないガンコなところがあります。

日々状況は変わるのに、自分の考えをつらぬこうとするところには苦労しそうです。

6位 巳(へび)年生まれ…過干渉気味

巳(へび)年生まれの男性は、結婚したら「奥さん大好き!」な夫になるでしょう。

妻としてはうれしい限りですが、どこに行くにもついて来るなど、少し過干渉なところには苦労するかも。

一人の時間が欲しい!なんて思ってしまうかもしれません。

5位 寅(とら)年生まれ…理屈っぽい

寅(とら)年生まれの男性は、わりと神経質な性格。

家の中がちゃんとしていないとイライラして、自分でやってしまうタイプでしょう。

妻が家のことをするときにも、「ここはこうしないとダメ」「あそこもこういう風にして」とダメだしが多く、苦労しそうです。

4位 卯(うさぎ)年生まれ…いてほしいときにいない

フットワークが軽い、卯(うさぎ)年生まれの男性。

そのフットワークの軽さで、家のこともポンポンやってくれます。

ただ、飲み会などにも気軽にお出かけしてしまうので、いてほしいときにいない…ということも多そう。

しかも、悪気なく予定を入れるタイプなので、妻のイライラはつのります。

3位 午(うま)年生まれ…目移りが多い

午(うま)年生まれの男性は、とっても欲望に素直なタイプ。

結婚していても、好みの女性を目にすると日常的にデレデレっとなりがちで、妻は非常にやきもきしてしまうでしょう。

妻が怒れば止めるのですが…。

ストレスがたまりそうです。

2位 酉(とり)年生まれ…チェックが細かい

完ぺき主義な一面がある、酉(とり)年生まれの男性。

家の中はつねに清潔にしておくのはもちろん、家具の配置、生活用品のメーカーや食材の消費期限まで、細かくチェックするでしょう。

彼の好みやこだわりに合わせないといけない部分が多そうです。

妻は苦労するでしょう。

12位 未(ひつじ)年生まれ…ときどきすねる

家庭のため、妻のために行動することが好きな未(ひつじ)年生まれの男性。

一生懸命に家事をやってくれるので、妻としても非常に助かる、最高にいい夫になるでしょう。

妻が忙しくしていると「かまってくれない…」とすねるのがちょっとめんどくさいかもしれないですが、妻を愛するがゆえの行動です。

1位 申(さる)年生まれ…見せかけだけのイクメン

「口先だけのイクメン」になりやすいのが、見栄っぱりの申(さる)年生まれの男性です。

まわりからは「ステキな旦那様」と高評価ですが、実はうわべだけ。

妻のサポートがあるからこそ輝けるタイプです。

でも、うまくおだてれば、本当のいい夫になる可能性もあります。

あきらめずに成長をうながしていきましょう。

さいごに

多かれ少なかれ、結婚生活には苦労がつきものだと、昔から言われています。

でも、2人の強い絆があれば、苦労を苦労だと感じないはず。

日々、お互いの関係をブラッシュアップしていきましょう。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル