top_line

【2週間限定】ミニストップの新商品『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当』によって “焼肉欲” が満たされた

ロケットニュース24

【2週間限定】ミニストップの新商品『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当』によって “焼肉欲” が満たされた

ここ数カ月、外食というものをほとんどしなくなった。そのぶんテイクアウトが充実しているので特に不満はないのだが、どうしても満たされない欲求が自分の中に一つだけある。焼肉行きてぇ──。こればっかりは、家の中ではどうしようもないのだ。

そんな中で発売されたミニストップの『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当』は、私(あひるねこ)のこの “焼肉欲” を満たしてくれそうな気配に満ちていた。カルビではなくハラミ。しかもコンビニで……! 私はお前のような弁当を待っていたのかもしれない。

・ミニストップの新弁当

本日2020年5月19日より全国のミニストップにて販売が始まった『肉が旨い! 牛ハラミ焼肉弁当(税抜555円)』。昨年発売され好調だったという『肉が旨い!』シリーズの中で、もっとも人気があった牛ハラミがパワーアップして帰ってきた。

・主役はハラミ

普通の焼肉弁当なら他のコンビニでもよく見かけるが、ハラミ弁当は地味にレアではないか。私はカルビやタン以上にハラミが大好きなのだ。ハラミさえあれば、きっとこの “焼肉欲” も満たされるに違いない。

ミニストップによれば、今回の牛ハラミ弁当は肉が10グラム増量、タレもよりハラミに合う旨辛に変更されているらしい。実際、にんにくとコチュジャンが効いたザ・焼肉な醤油ダレで、これなら ご飯も進むというもの。

ただ、全体的な量は少なめ。そのためやや高価な印象を受けるが、約7ミリに手切りしたというハラミの厚さはグッジョブの一言だ。

ご飯にのせた時の存在感も非常に焼肉的。焼肉を名乗るなら、やはりこのくらいの厚さがないとダメだろう。肉をギュッと噛みしめる感覚。これがない焼肉弁当は、牛丼とあまり変わらない。それではこの欲求は満たされないのである。

・ハラミ難民向け

肉質やタレの味付けに関して、これがベストとは正直思わないものの、柔らかく食べ応えのあるハラミがコンビニ弁当レベルで味わえるのは素直にありがたい。2週間限定と販売期間は短いが、私のようなハラミ難民は試してみるといいだろう。

参考リンク:ミニストップ(PDF)
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル