top_line

男性が思わず「カワイイ!」と感じる寂しさの伝え方

愛カツ

大好きな男性になかなか会えずに、寂しい思いをしている女性も多いでしょう。

そんなとき、あまりにもダイレクトに「寂しい」と男性に伝えると、重いと思われてしまうこともあります。

そこで、男性が「カワイイ!」と感じる、寂しさの伝え方を、実際の意見をもとにご紹介しましょう!

LINEのスタンプで伝える

「寂しいってストレートに言われると重いけど、LINEのスタンプなら受け入れやすいですね。
むしろちょっと遠慮してる感じが、かわいく感じます」(34歳/公務員)

LINEのスタンプは、男性に寂しい思いを伝えるにはうってつけ。

あまり重い印象になりすぎず、見た目のかわいらしさも、男性から好評のようです。

また、スタンプという控えめな表現方法に、かわいらしさを感じる男性もいるでしょう。

あれこれ長文で寂しい気持ちを伝えるより、シンプルにスタンプを送ってみるのもおすすめですよ。

とはいえ、あまりにもしつこくスタンプを送りすぎると、重い印象を与えてしまうことも……。

ここぞというタイミングを見計らって送ってみてくださいね。

冗談めいた言い方で伝える

「寂しい気持ちを冗談っぽく言われると、負担にならないです。
軽く言ってくれる方が、受け入れやすいっていうのもあるのかもしれませんね。

真剣に言われれば言われるほど、どうしたらいいかわかんないし疲れる」(30歳/パーソナルトレーナー)

どうしても寂しいときは、冗談めいた言い方で伝えてみるのもアリ。

冗談っぽい軽めの表現は、男性の負担になりにくいようです。

また女性にとっても言いやすいので、電話などの際に思い切って伝えてみてください。

笑いを交えたり、わざとぶりっこをしてみたりと、自分なりのユーモアを交えて伝えるのがコツです!

いい雰囲気になったときに伝える

「久々に会った彼女と、いい感じの雰囲気になったときに、『寂しかった……』って言われたときは、胸キュンでしたね。
かわいそうなことしちゃってたなって、反省するきっかけにもなりました」(29歳/食品メーカー)

久しぶりに大好きな彼に会ったときは、思い切って寂しい気持ちを伝えるチャンス。

ラブラブな雰囲気が盛り上がっているときなら、愛情表現のひとつとしてとらえやすいので、重くなりにくいはずです。

怒ったように伝えるのではなく、思いっきり寂しそうに甘えて言うのがポイント♡

そんな彼女の姿を目の当たりにすることで、より愛情が深まるかもしれません。

寂しい気持ちを上手に伝えよう

寂しい気持ちを我慢しすぎると、自分自身が辛くなることもあるでしょう。

思い切って素直な気持ちを男性に伝えてみることで、ラブラブ度がアップすることもあります。

重いと思われないように、LINEのスタンプや冗談などを活用して、上手に寂しい気持ちを伝えてみてくださいね。

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル