top_line

サイゼリヤ大好き大学生が「飛ぶ」ほどうまい“組み合わせメニュー”を紹介『家、ついて』

テレビドガッチ


『家、ついて行ってイイですか? (明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)が、5月18日に放送。「サイゼリヤ」への愛が強い大学生が登場した。

終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木が司会を務める。

今回、秋葉原にある居酒屋で声をかけたのは、アルバイト先の店長と飲んでいた大学生のゆうまさん(22)。現在、多摩センター近くのサイゼリヤでアルバイトをしているそうで「めっちゃ忙しいけど、社員さんのおかげで楽しい」と語った。

ゆうまさんが働くサイゼリヤでは、アルバイト終了後にワインを飲むのが恒例行事だといい、「『ミラノ風ドリア』をぐちゃぐちゃにして、(無料の)グランモラビアチーズをかけて赤ワインでキュッ……飛びます!」と独特の表現でおすすめ。さらに「アーリオ・オーリオ」に単品で「ガルムソース」を注文し、かけて食べると「最高なんですよ!」と紹介した。

遠く離れて暮らす母親とは仲が良く連絡もとりあっているという。転機があったのは小学生の頃。両親が離婚した際に、母親が泣いているのを見てしまった。涙を流しながら祖父に「子供たち2人のことは大切にするから」と言っていたのが忘れられないそうで、自分自身も「お母さんのことを幸せにしなきゃなって思います」と語った。

母はホテルのコンシェルジュをやりながらアルバイトをして、自分たちに人生を捧げてくれた。水泳、野球、英会話教室など、やりたいこともやらせてもらうだけでなく、ドロドロになった部活のユニフォームを毎日洗ってくれた。そんな中でも、弱音を吐いているを見たことがないとし「大好きなお母さんです」と話した。母に贈りたいサイゼリヤのメニューとしては、甘いもの好きの彼女のために、「プチフォッカ」の中に「イタリアンプリン」を入れた組み合わせデザートを提供したいとのこと。「これは飛びます!」と紹介した。

緊急事態宣言後にもインタビュー。外出することなく家にいるそうで、母親からもかなり心配されているという。大学はweb授業になり、アルバイトも休業に。しかし、休業手当を100%出してくれるため、生活面は支えられているとのこと。また、サイゼリヤで使うはずだった食材も購入できたそうで、家でお店のハンバーグを再現。実際に調理し、美味しそうに頬張った。最後に、就職活動中だったものの、サイゼリヤの社員面接で内定をもらったことを報告していた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル