top_line

食べるほど猫が助かる「甘ニャッ豆」に、愛猫写真がパッケージになるタイプが登場

猫ジャーナル

その名も「うちの仔甘ニャッ豆」であります。 先日紹介しました、売り上げの一部が猫保護団体へ寄付される、食べるたびに猫が助かる甘納豆「甘ニャッ豆」に新タイプが登場。あなたのうちの猫がパッケージになる、カスタマイズバージョン「うちの仔甘ニャッ豆」であります。 通常版の外袋には、北海道のシルエットを背景に、販売元の飼い猫「ポコ」ちゃんのイラストがあしらわれておりますが、カスタマイズ版の「うちの仔甘ニャッ豆」では、購入後に送られてくるメールに猫の画像を添付して返送しますと、その猫の顔を切り抜き加工してくれて、外袋の中央にドーンと配したオリジナル甘ニャッ豆が届くという趣向であります。一緒にうちの仔をあしらった幟まで付いてくる気合いの入れようです。   気になるお値段は、税込送料込みで3300円。内容量は1袋70gの甘納豆が8袋。うちの仔オリジナルの外袋も8袋ということになりますので、ご自宅の猫を眺めながら味わうもよし、緊急事態宣言が解除された地域の皆様はお久しぶりに顔を合わせる相手へのプレゼントに、まだ緊急事態宣言下にある皆様はオンラインミーティング中にさり気なく口にほおばり、突っ込まれたらパッケージを見せて猫の話題へと転換する小道具にお使いいただけます。また、猫と暮らす方へ、その飼い猫の写真をあしらったプレゼントとして贈るのもよろしかろうと思われます。 猫ジャーナル読者諸兄におかれましては、ご自身の撮りためた猫写真フォルダの中から、正面を捉えたベストショットを厳選する楽しみをご堪能いただいたうえで、しっとりふっくら甘納豆をご賞味くださいませ。 [photo via うちの仔!甘ニャッ豆8個入り送料込み/くわぞの]

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル