top_line

池江璃花子選手のウィッグをとったありのままの姿が美しい。 SK-II

フィールドキャスター





競泳・池江璃花子選手が、スキンケアブランド SK-IIとパートナーシップを組み、新たなプロジェクトをスタート。



池江選手は、退院後初となるウィッグをとった今のありのままの自分を見せており、「みなさんに初めてこの姿をお見せします。」 と自身のインスタグラムとTwitterで、手紙とSK-IIとともに撮影した写真を公開。



また、SK-IIとコラボレーションし、彼女の軌跡やメッセージを描いたフォトダイアリー “This Is Me” や、動画も同時に公開し、逆境に負けない、強さとしなやかさの中に宿る美を見せてくれています。



今回、彼女にとって大きな転機となるこの瞬間を公開するために、池江選手は、回復・復帰への道のりを共にするパートナーとしてSK-IIとコラボレートし、今のありのままの自分を撮影してほしいと希望したそうです。



ありのままの本当の自分、そして少しずつ前進していく姿を見せたいと語り、手紙では、「現在、世界中が不安で辛い日々を送っています。このメッセージが、アスリートの仲間にとっても、また同じように苦難と戦っている誰かにとっても、小さな希望になればうれしいです」と綴っています。


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル