top_line

血液型×家族構成別!嫉妬深い男性ランキングTOP10

愛カツ

彼から愛されることは嬉しいことですよね。

でも、愛されすぎて嫉妬心をぶつけられたら……ちょっと息苦しいと感じるかもしれません。

今回は、彼の血液型×家族構成から「嫉妬深い男性ランキングTOP10」をご紹介いたします。

もしかすると、あなたの彼もランクインしているかも?

今すぐチェックしてみましょう。

10位……A型×一人っ子男子

興味があることに対して、のめり込みやすい性格の彼。

なにごとも、ハマるととことん突き詰めるタイプの男性です。

その飛びぬけた集中力と熱量は長所でもあるのですが、ときとして裏目に出てしまうことも……。

周りの状況などおかまいなしで、恋にのめり込んでしまい、嫉妬心をむき出しにすることもあるでしょう。

9位……O型×長男男子

彼は、「みんなが仲良く楽しく!」をモットーに考えている、まさに「お兄さん・お姉さん」タイプの男性。

自分がガマンしてでも、周りの人たちに楽しんでもらえるようにサービスをするところがあります。

そんな優しい彼ですが、恋のルールを守らない相手にはかなり厳しめ。

かなり根に持ち、嫉妬深くなってしまいそうです。

8位……O型×真ん中っ子男子

彼は、どんな人に対しても、手抜きをせずに全力で関わろうとする熱血漢。

ささいなことでも真剣に受け止めて、相手の話をしっかり受けとめようとするでしょう。

そんな彼の姿勢は多くの人をひきつけますが、実はかなり嫉妬深い性格。

持ち前の熱量が、強い嫉妬となって現れることもありそうです。

少しうっとうしいかも……。

7位……O型×真ん中っ子男子

彼は人情家で義理堅いため、人間関係を特に大切にしているタイプ。

エネルギッシュで努力家のため、周囲の人達をリードしていくカリスマ性も併せ持っています。

やや恋人には甘いところがありますが、その分嫉妬心もメラメラ。

甘く見ると手痛いしっぺ返しを食らうでしょう。

恋人には甘く優しい彼ですが、愛が強いぶん、嫉妬心もメラメラ。

かなり激しく嫉妬する可能性があります。

6位……B型×末っ子男子

彼は、とてもするどいカンを持っています。

人間関係の本質を、あっというまに見抜いてしまうでしょう。

しかし、彼は自分の心を管理することが少し苦手。

ちょっとしたことで落ち込んだり、悲観的になってしまったり……。

ネガティブな状態のときは、得意のカンも鈍ってしまい、相手を見抜く目にマイナスなフィルターがかかって、疑いぶかくなってしまいそう。

そんな状態のときは、かなり嫉妬深い性格になるでしょう。

5位……O型×一人っ子男子

彼はサービス精神が旺盛で、人に喜んでもらうために頑張りすぎてしまうところがあります。

それを喜んでくれる人が大半ですが、中には「うっとうしい」と感じる人も……。

なにごともかなり極端で、「ほどほど」ができないのが彼なのです。

自分の熱意の火加減が調節できないため、恋心もコントロールできないでしょう。

嫉妬の火加減は強めかもしれません。

4位……A型×真ん中っ子男子

彼は一見、とても穏やかで落ち着いた印象の人。

そんな見た目とはうらはらに、飛びぬけた集中力とするどい洞察力をあわせ持っています。

特に、あなたが他の男子と接しているときには、恐ろしいほどの洞察力を働かせるでしょう。

浮気でもしようものなら、一瞬で見抜かれそうです。

3位……B型×長男男子

彼は、周りの人の意見を聞かずに、「好き」という気持ちだけで突っ走ってしまうところがあります。

それは彼女にとっては嬉しいことなのですが、ときとして暴走してしまうことも……。

嫉妬すると、手がつけられなくなってしまうでしょう。

彼を暴走させないように気をつけた方が良さそうです。

2位……AB型×一人っ子男子

彼は一見、争いを好まない平和主義者。

しかし、その裏には不屈の精神を秘めており、自分が納得できないことに対しては、徹底的に戦う姿勢も持っているでしょう。

当然、浮気は絶対に許さないはず。

彼の正義心と嫉妬心が結びつき、恐るべき力になりそうです。

1位……AB型×末っ子男子

彼は一見、とても人懐っこく親しみやすいタイプの人。

しかし、実はとてもガッツがあり、忍耐強い性格をもっています。

親しくなると、その印象のギャップに驚くこともあるでしょう。

そんな彼が嫉妬心にかられると、ニコニコしながら女子の自由を奪うという恐ろしい束縛男に……。

嫉妬させないことを第一に考えましょう。

おわりに

束縛されたり、嫉妬されたりするのは「愛されている証拠」だと思う女子は多いようです。

でも、あまりに度を越した嫉妬は考えもの。

しょっちゅう疑われたり、勘ぐられたりしていては、心が疲れてしまいます。

彼を嫉妬させないことも大切ですが、嫉妬深くない男性を選ぶのも一つの手でしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル