top_line

NEWS増田貴久、西岡徳馬の息子・錬太として同行した先は…『レンタルなんもしない人』

テレビドガッチ


西岡徳馬が、増田貴久(NEWS)主演のドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第7話(5月20日放送)に出演。増田演じる主人公“レンタルなんもしない人=レンタルさん”に、葬儀の生前予約に同行してほしいという依頼を……。

本作は、2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」(森本祥司)の“なんもしない”お仕事ぶりを、初めてドラマ化するもの。“何かすること”が求められ続ける現代において、「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」と堂々と宣言しながら誕生した不思議なサービスをテーマに、増田演じる“なんもしない”主人公が、出会う人の心を温める不思議で新しいヒューマンドラマだ。

西岡のほか、第7話のショートストーリーには喜矢武豊(ゴールデンボンバー)がホストの⿓也役で登場。レンタルさんに、「⼈気ホストの誕⽣⽇を盛り上げるため、⼀⽇ホストをしてほしい」と依頼をする。“ごくかんたんなうけこたえ”以外はできかねると宣言しているレンタルさんだが、どのように誕生日を盛り上げるのか!?

<第7話あらすじ>
「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田)。レンタルさんの元に73歳の大槻春樹(西岡)から依頼が舞い込む。葬儀の生前予約に同行してほしいというお願いだった。葬儀場に着くとレンタルさんは“錬太(レンタ)”という長男のふりまで頼まれる。お葬式は人生の集大成、納得のいくものにしたいと2人で棺に入りプランを検討する。やがて大槻は自身の身の上話を始め、意外な依頼をする……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル