top_line

「モテる」と「愛される」は違う?愛される女子の特徴とは

愛カツ

ある程度年齢を重ねそこそこ恋愛経験を積むと、モテたい願望が弱まり、「じっくり一人の男性に愛されたい」という気持ちにシフトする女性も多いもの。

“モテる”と“愛される”は結構違うものなんです。いったい、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

そもそもモテようとしていない

愛される女子って、そもそもモテようと頑張っていないんです。

モテようとしている女子って、八方美人だったり、色気を振りまいたり、ちょっとぶりっ子したりと、言動を男子ウケするように寄せます。

でも愛される女子って、無駄に男子の気を惹こうとせず、比較的自然体。清潔感があって品はあるけど、どこか素朴さ、純粋さが残る人です。

モテようとしている時点で、愛される次元にはいないと思ったほうがいいのかもしれません。

芯があるが、物腰は柔らかい

優柔不断で人の意見に流されまくりでも、わがままで女王様タイプでも、顔が可愛かったりスタイルが良かったりすれば多少はチヤホヤされます。

でもそれは“愛される”のとは違います。

愛されるのは、芯のない自己中女子ではなく、芯があって物腰の柔らかい女子です。信念があって感情のコントロールができ、言葉遣いや態度が穏やかな安定感のある人。

そういう人は、周りから信頼されやすく、大事にされやすいです。

パートナーにするのなら芯のない自己中女子より、芯のある物腰柔らかい女子のほうがいい、という人のほうがきっと多いですよね。

心身ともに健康でイキイキしている

偏食をしたり、深酒をして翌日をダメにしたり、運動せずゴロゴロばかりしている日々を送っている不健康な女子ってどうでしょうか。

自分で自分を可愛がれないというか……「堕落した生活を送っている人」を愛する人は、そう多くはないと思います。

愛される女子は、往々にして心身ともに健康的でイキイキしているもの。

自分の人生のために健康に気遣って精一杯生きているか、というのがポイントです。

「モテたい」ではなく「愛されたい」のなら、まずは自分を愛すべく生活を見直しましょう。

向上心はあるが欲深くない

「働きたくなーい」「ラクして稼ぎたい」と何かと無気力なのに欲深い子が愛されるでしょうか……?

ちょっと「はい」とは言い難いですよね。

愛される人って、何事にも一生懸命だし欲深くありません。邪念がなく健気なんです。

もともとの性格を変えるのは難しいですが、思考や行動を変えれば自ずと性格も変わってきます。何か目標を持って頑張ってみましょう。

もしあなたの周りに男子問わず愛される女子がいるのなら、その人をお手本にしてみるのもいいかもしれませんね。

まずは自分を愛そう

愛され女子はアイデンティティが確立しており、打算的ではないんです。

まずは自分を愛して大事にしましょう。自分を大事にできないと、人に優しくするのも難しいです。

人に優しくできないと、誰かに愛されることも難しくなりますから。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル