top_line

“ささやき女将”も登場!船場吉兆の息子が語る“逆転人生”とは?

テレビドガッチ


山里亮太(南海キャンディーズ)と杉浦友紀が司会を務める『逆転人生』(NHK総合、毎週月曜22:00~)。5月18日は、「船場吉兆の息子が語る 転落からの生き直し」と題して、食品偽装が発覚し、廃業に追い込まれた料亭・船場吉兆の経営陣の一人だった次男の転落と生き直しに迫る。

同番組は、実際にあったリアルな逆転劇に基づき、どん底でも希望を捨てない“人間の強さ”を描くドキュメンタリー。主人公たちの数奇な人生を追体験しながら、泣いて、笑って、スカッとできるプログラムとなっている。この日はゲストに三田寛子と木村祐一を迎える。

「一度は日本全国を敵に回した」と語るのは、船場吉兆の経営陣の一人だった湯木尚二さん。謝罪会見に出席した母親が「ささやき女将」と報じられるなど、家族ぐるみで壮絶なバッシングにあった。十数年前の大騒動の裏側を改めて語る。その後湯木さんは、再び料理の道へ。わずか6坪の小さな店でお客に真摯に向き合い「もてなし」という原点を取り戻していく。「あの事件で色々なものを失ったけど、一番大事なことに気がついた」と語る湯木さんの“逆転人生”に迫る。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル