top_line

「さすがカタリナ様!」 アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第6話、夏休み回で男女入り乱れる争奪戦勃発

ダ・ヴィンチNEWS

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』8巻(著:山口悟、イラスト:ひだかなみ/一迅社)

 2020年5月9日(土)のアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」第6話では、カタリナ・クラエスの麗しき夏休み回を放送。男女入り乱れるカタリナ争奪戦に対し、視聴者から「フラグ対策がいらないくらいキャラ達の好意が溢れまくってるwww」「さすが、カタリナ様! 人たらしっぷりが半端ない」と反響が相次いでいる。

ジャニー喜多川氏との別れに触れ、書きおろし小説も収録した加藤シゲアキの初エッセイ集

 同作は、乙女ゲーム「FORTUNE LOVER」を舞台にしたラブコメディ。クラエス公爵の一人娘・カタリナはひょんなことから前世の記憶を思い出し、自分がゲーム世界の悪役令嬢へ転生していたことに気づく。バッドエンドは“死”あるのみ、良くても“国外追放”という悪役令嬢の破滅フラグを回避するべく、今日に至るまで様々な準備を進めてきた。

 第6話では破滅への回避を一旦忘れ、夏休みを満喫するカタリナ。婚約者のジオルドたちと湖へ訪れた際には、誰がカタリナとボートに乗るかで一時争奪戦となる。はじめはジオルドとカタリナの義弟・キースが言い争っていたのだが、そのうちメアリやソフィア、さらには乙女ゲームの主人公であるマリアまでもが“カタリナとボートに乗りたい”と言い出す展開に。

 これには視聴者も「みんなカタリナのこと大好きすぎるだろwww」「男の子に限らず、女の子たちもカタリナを好いているのが尊い…」「全員笑顔なのに結構バチバチで笑う」「ボート権を取り合う姿を見て、ニヤニヤが止まらない」と大爆笑。ちなみにボートのペアはくじ引きで決まり、カタリナは侯爵家の四女・メアリとボートに乗っていた。

 楽しい日々はあっという間に過ぎ去り、気づけば夏休み最終日。明日から学園に戻らないといけないにも関わらず、カタリナが宿題を全く終わらせていないことが発覚する。キースの協力もあって何とか終わりが見えてくるも、あと少しというところでカタリナは寝落ち。結局宿題をやり切ることなく、朝を迎えてしまうのだった――。

 最後こそドタバタしていたものの、なんだかんだで有意義な夏休みを過ごしたカタリナ。夏休みが明けて、一体どのような“はめふら”対策を敢行していくのか。次回の放送も楽しみにしていよう。

■アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
放送時間:毎週土曜日 深夜3:08~(MBS)/その他放送各局による
原作:山口悟
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
出演:内田真礼、蒼井翔太、柿原徹也 ほか
公式サイト:https://hamehura-anime.com/

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル