top_line

FC今治で展開する“岡田メソッド”に福田正博「若い時に指導を受けたかった」

テレビドガッチ


元サッカー日本代表監督で、現在は今治.夢スポーツの代表取締役会長として手腕を振るっている岡田武史が、3週連続でサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。5月16日放送の第3弾で、岡田が出版した日本サッカーの未来を見据えた指南書「岡田メソッド」の核心に迫っていく。

現役時代は選手として日本代表で活躍し、引退後は監督として2度のワールドカップで日本代表の指揮を執り、横浜F・マリノスではJリーグ2連覇に導いた岡田。現在は愛媛でFC今治のオーナーとして手腕を振るっている。

2日と9日の放送では、岡田の監督時代の歩みを振り返りながら、岡田が感じた世界との差、指導者としてのジレンマ、自立した選手を育てるためのヒントなど、「岡田メソッド」誕生の秘密に迫った。

そして16日の放送では、ついに「岡田メソッド」の具体的な内容を岡田自身が戦術ボードを使って解説。サッカーの指導を再定義する姿に番組アナリストの福田正博は「若い時に指導を受けたかった」と感嘆。目からウロコの指導法が披露される。

さらに岡田は「今治モデル」と呼ばれるサッカーを軸とした地方創生プランや新たなスタジアム構想など、FC今治を軸に成し遂げたい大きな夢についても明かしていく。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル