top_line

佐藤二朗主演『浦安鉄筋家族』放送延期も『勇者ヨシヒコ』の再放送に「最高のバトンの繋ぎ方」の声

テレビドガッチ


佐藤二朗が主演するドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第6話が、5月15日に放送。インターネット上では、飯テロシーンにツッコミの声や、次回の放送が延期になったことを残念がる声が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で25年以上連載中の浜岡賢次による大人気ギャグ漫画が原作。千葉県浦安市を舞台に、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎにしてしまう個性豊かな大沢木家メンバーや、近所に住む仲間たちの“全力の日常”が描かれる。

ある日、金鉄(坂田利夫)が三男の裕太(キノスケ)を見てくれるということで、順子(水野美紀)は大鉄(佐藤)をランチに誘う。しかし、どの店に行っても行列ができていたり、休業していたりと、なかなかご飯にありつけない。そこで「直感を信じる」と初めて訪れる青山餃子房へ。

客がいない店の雰囲気から「外れじゃねーか?」と疑う大鉄。注文をする前、テレビでは、大食いチャーハンを食べるチャレンジ企画が放送されていた。大鉄が「こんなの食べられるよ」とつぶやくと、テレビと同じ大盛りチャーハンが目の前に。じつは、テレビでやっていたメニューは同店のものだった。店主(松尾諭)は「あなたこれ食える言うたね。すでに注文通っちゃってるよ!」とチャレンジしなければならない状況に。成功したら1万円、失敗したら罰金1万円というハイリスク・ハイリターンの挑戦に、順子から「罰金とかありえないから!」とプレッシャーをかけられた大鉄。しかし、一口食べると味が「砂」。激マズチャーハンと対峙することに。順子が呼び出し、家族総出で様々な方法を考案。どうにか食べようとするが……。

ネット上では、チャーハンと対峙するシーンに「飯テロで腹減ってきたw」の声が。また、新型コロナウイルスの影響で、次回の放送延期が決定。同時間帯は、佐藤が出演する『勇者ヨシヒコと魔王の城』が再放送されるということで「ちょうど重なった自宅自粛期間を乗り越えられたのも #浦安鉄筋家族のおかげ」「ある意味、最高のバトンの繋ぎ方ですね。浦安鉄筋家族の再開も待ってますよ~」と、応援するツイートもあった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル