top_line

あのやかましい騒音ネコ、今も毎日やって来ては「ご飯ちょうだい!」と大騒ぎで大家さんも困惑

マランダー



 トルコのとあるおうちの庭で、優雅な居候生活を送るダルタニャンと仲間たち。彼らの庭に、けたたましく鳴く1匹の猫が乱入してくるというお話をしたことがあるんだけど、覚えていてくれたお友だちはいるかな?



 あれからどうなったかなと思っていたけど、いまだに彼女は毎日やってくるみたいだ。少しは静かにご飯を食べてくれるようになったんだろうか。




Cat with the Loudest Meow Visits Us Two Times a Day!!

 居候猫たちのご飯タイムは1日2回。この「やかまし猫」はそれをしっかり学習して、時間になると姿を現す。もちろん姿だけじゃなくて、けたたましい鳴き声も健在だ。



 彼女を黙らせる方法はひとつしかない。それは目的のモノ、つまりご飯を与えること! ご飯さえもらえれば、彼女は他の一切から興味を失くすのだ。



 だから最近は、まず彼女に離れた場所でご飯をあげて、それから他の猫たちがゆっくり食事をとるように。それぞれ個性的な猫たちは、思い思いの場所でご飯にありつくよ。

 ダルタニャンはいつも新しいご飯をもらいたくって、大家さんの手を追いかけるし、「プリンセス」はもちろん、他の猫たちより高い所で食べるのが当然だ。

 そしてあの足の悪いお母さん猫も、今はこのお庭の仲間になっているよ!(このお話はまた今度するよ!)



「やかまし猫」が静かなのは、大家さんが外に出てくるまで。視線はドアにロックオンして、こうしてずーっと待っているんだ。



 そんな彼女だけど、この「ビッグヘッド」だけは苦手みたいだ。と言っても、ちょっとだけ離れるだけなんだけどね。



 1日2回のルーティーンとなってしまった彼女の訪問には、大家さんもちょっぴり頭を抱え気味。ご近所にも少々迷惑だしね。

 だからと言って彼女はこの庭の仲間になるつもりもないみたい。まだしばらくは、この状態が続きそうだ。何かいい解決方法を思いついたお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてほしいな。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル