芸能人の娘が祖母からの虐待を暴露…「遺書まで書いた」の告白にネット騒然
芸能人の娘が祖母からの虐待を暴露…「遺書まで書いた」の告白にネット騒然
女優故チェ・ジンシルの娘が、SNSを通して、母方の祖母から虐待・暴言を浴び、うつ病で自殺を考えたことがあると暴露し、ネットは一時騒然となった。衝撃告白は一度では終わらず、彼女は今後も暴露話を継続することを示唆している。
今月、女優故チェ・ジンシルの娘チェ・ジュニが、母方の祖母から常習的に虐待を受けていたと、SNSを通じて突如主張した。さらに、これにより警察沙汰にまでなっていたことも明らかとなった。


(c)チェ・ジュニ Instagram

祖母から虐待を衝撃告白…「地獄のよう」

チェ・ジュニは自身のSNSに長文を掲載し、祖母からの暴行、暴言を浴びてうつ病で自殺を決心したことがあると残して衝撃を伝えた。

チェ・ジュニは、「11歳のときに愛する家族との別れを経験し、母方の祖母は私ではなく兄ばかり可愛がった」とし、当時自身を可愛がってくれていたおばさんとの連絡が取れないよう携帯電話まで奪われたと主張。

以降自殺まで考えたいう彼女は、「祖母の暴言と暴力が日に日に増し、毎日が地獄のようだった。もはや死んだ方がましだと思い、深夜に遺書を書いたこともあった」と明かした。

また、チェ・ジュニは祖母の虐待を警察に通報していたことも明らかにした。

長文の最後に、「2017年8月5日午前1時55分である今も家の中はめちゃくちゃで警察も来て大騒ぎ。今この事実を伝えられずに死んだら、とても心残りな気がするので掲載する」と残し、当時家に警察が来たことを示唆した。

2度目の主張…「アイドルになるチャンスを奪われた」

Facebookと通して掲載された1度目の告白後、今度はInstagramを通して2度目の告白文を掲載した。チェ・ジュニの主張は「Facebookのアカウントが強制的に脱退させられ、わらにもすがる思いでInstagramに掲載する」という文から始められている。

彼女が今回最も主張したのが、現在放送中のアイドル育成番組『アイドル学校』への自身の出演が、祖母によって白紙になったいうものだ。

チェ・ジュニは「初めて夢を抱いて懸命に練習し、1次・2次と全てに合格した。何週間も必死に練習してきたものを、祖母は数秒のたった一言ですべて台無しにした」と、祖母の反対により出演できなかったことへの怒りを露わにした。

最後に「祖母の罪を本当に多くの人に知ってもらうまで、私は祖母のことを暴露し続ける。一つだけ分かってほしい。祖母の一番大きな罪を私はまだ明かしていない」と、今後も暴露が続くことを予告した。

しかしこの投稿は後に削除され、現在アカウント自体も非公開になっている。

(c)STARNEWS
(更新日:2017年8月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME