【手からトマトが逃げていく!】はじめてのトマトが予想外にツルツルしていた、結果…(; ・`д・´)!
【手からトマトが逃げていく!】はじめてのトマトが予想外にツルツルしていた、結果…(; ・`д・´)!
リスさんはグルメ。果物から始まり野菜まで、実は雑食性のリスさんは、ありとあらゆる食べられるものを美味しく食してくれます。こちらのお宅ではリスさんにプチ(ミニ)トマトをご提供。するとリスさん、トマトのなめらかさに大苦戦。

初めてのトマト

シマリスのメルちゃんは、この日「初めて」な食べ物に遭遇。
その美味しそうな果肉にかぶりつこうと、早速手を伸ばすのですが……↓


「何これー!?」

メルちゃん、飼い主さんからの差し入れに飛びつく。
ちなみに差し入れはミニトマト!
甘酸っぱくてジューシー美味しくて果物なのか野菜なのか分かりにくいヤツなのだ。


メルちゃんトマトをむんずと掴み、

「いただきま……」

と食そうとする。

しかし。


つるつる~ん!

トマト滑るメルちゃん唖然。

いや確かにトマト滑るよ!
お弁当のプチトマトとかお箸から逃げまくりますよね。

しかしトマトの皮の滑りやすさがリスであるメルちゃんに牙を剥くとは思わなんだ。


「すべるぅ」
「このトメイトゥ」
「すべるよ~!」

掴むたびにメルちゃんのかわいい手から逃げるプチトマト。
果たしてメルちゃん、どうやってトマトを食べるのか!?


「うえから押さえつけるでち!」

メルちゃん、トマトのつるつるをねじ伏せたあああ!
こうしてメルちゃんは美食家の階段をひとつのぼったのであった。

出典:メル♀&ミント♂ (@love.chipmunk) • Instagram photos and videos
飼い主さんのinstagramはこちら。

(更新日:2017年8月4日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME