top_line

スパイカメラは見た!ケガをしたふりをしてヒナを守るダチョウの母

マランダー



 本物そっくりのスパイカメラを野生動物のもとに送り込んで、彼らの日常の姿を映し出すBBCのプロジェクト。我々が普段なかなか目にすることのできない珍しい生態を捉えることができる、画期的な企画なんだ。

 今回はダチョウのヒナに化けたロボットカメラが潜入するよ。どんな映像が見られるかな?

Robot Spy Ostrich Chick Joins Real Chicks in Nest

 これが今回送り込まれたスパイカメラ。孵化したてのヒナに扮しているよ。


 ヒナ目線でのお母さんはこんな感じ。大きいね!


 次々に孵化するきょうだいたち。おとなのダチョウは身体も大きく力もとても強いけれど、生まれたばかりのヒナはまだ走ることもできず、弱弱しい存在だ。



 そんなヒナたちを狙って、ヒョウが近づいてきた。


 母親はヒョウをヒナたちから遠ざけるために、ケガをしたふりをして注意を引く。大きく羽を広げ、バタバタとよろめくふりをしながら、少しずつヒナたちからヒョウを引き離すんだ。気がついたときには、既にヒョウはヒナたちから遠い場所へと誘導されてしまっているよ。



 ダチョウの走るスピードは、最高で時速70㎞にも達し、1時間程度なら時速60kmで走り続けることができるという。ヒナたちから安全な場所まで誘導したら、母親はヒョウを置いてけぼりにして走り去るのみだ。

 子供の命を守るために、自分を身代わりにする母の愛と知恵。厳しい野生の王国で、命をつないでいく本能には脱帽だ。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル