top_line

ロックダウン中の南アフリカでは街角をペンギンがお散歩中

マランダー



 ロックダウンで人影の消えた世界中の街角には、野生動物が姿を見せるようになって話題を呼んでいる。南アフリカのとある町では、なんと可愛いペンギンたちがよちよちお散歩をしている光景が撮影されて話題になっていたよ。

Penguins Stroll in Quite Street in South Africa

 人気のない住宅街を、小さな影が動いていく。


 道路を渡って、行儀よく並んで歩いているのは3羽のペンギンたちだ。


 周りの風景を眺めながら、とことこ歩道を歩いていくよ。


 いったいどこまで行くのかな。


 車道じゃなくて歩道をきちんと歩いていくのがお行儀いいね。


 ニンゲンのいなくなった街に起きた変化は、野生動物の出現だけではない。大気汚染が消えてキレイになった空気という想定外のオマケもついてきた。

 この新型コロナウイルスの災禍が収束した後の世界には、どんな変化が待っているんだろうね。元通りの地球なのか、それとも少しベターな世界なのか。



written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル