top_line

ゴールデンと風鈴とのデュエットに耳を傾けよう!庭でウインドベルを鳴らして歌う犬

マランダー



 コロナで外出禁止となっている間、海外ではベランダで歌を歌ったり、SNSで歌や踊りの輪が広がったりといった動きが注目を集めている。

 音楽には聴く人・演奏する人両方の気持ちを明るくして、みんなを笑顔にしてくれるパワーが確かにあると思う。

 今日紹介するゴールデンのお嬢さんは、ウインドベルを鳴らしながら歌を歌うのが好きなんだって。ぜひその歌声を楽しんでね。

Doggie Sings Along With Wind Chimes || ViralHog

 アメリカのノースカロライナ州にお住いのブルーさんは、現在4歳のゴールデンレトリバーだ。彼女が一番好きなこと。それは毎日1度はお庭に出て、このウインドベルを鳴らすことなんだ。



 ブルーさんがまだ赤ちゃんだったころ、庭いじりをしているご主人のアナ・ブラウンさんの近くで遊んでいたときに、近くにあった古いウインドベルにぶつかっちゃった。

 もちろん大きな音がしたもんだから、アナさんは「大丈夫?」とビックリしたけれど、ブルーさんはその音がすごく気に入ったみたいで、いっしょに歌い出したんだよ。



 それ以来、毎日庭でウインドベルを鳴らしながら歌を歌うのが、ブルーさんのルーティンとなった。ブルーさんにはこだわりがあって、この古いベルじゃないとダメなんだそう。

 おばあちゃんがクリスマスに、新しいベルをプレゼントしてくれたことがあったんだけど、ブルーさんは見向きもしなかったんだって。

「ベルの音が気に入ったのか、それとも鳴らすのが楽しいのか、とにかくブルーはウインドベルに合わせて歌うのが大好きなの」と、アナさんはそんなブルーさんを見て、毎日目を細めているそうだ。

 ご主人のアナさんと。


written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル