top_line

米倉涼子、歯ぎしり対策でマウスピースつけるも捨ててしまう

SmartFLASH

 

 米倉涼子が、4月22日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)で、年齢による悩みを明かした。

 

「Tシャツを畳むのが大嫌い。絶対に畳まない」と面倒くさがりな性格だという米倉。「寝ているときに歯ぎしりするので、マウスピースつけているんですが、翌朝そのまま洗って捨てちゃった。でも捨てたかも覚えてない」と苦笑いする。

 

 

 現在44歳だが、40歳を越えてから、いろいろな悩みが増えてきたようだ。

 

「皆さん、気をつけてほしいんですが、眉毛を整えすぎると、40歳超えると本当に生えてこなくなるんですよ。メイクさんからも『あきらめたほうがいいかも』と言われます」

 

 体のあちこちも気になりだしている。2016年11月12日のイベントでは、「すぐ元気になれない……。寝起きもやばくて、乾燥もひどいし、ケアは大変。お風呂上がりも忙しくなったけど、それを面白く楽しんでいます」と語っている。

 

 また、2018年5月20日のイベントでも、「膝から下がO脚でコンプレックス。むくみやすいのに、(ドラマの撮影で)1日中ヒールを履かないといけないし、短いスカートにイライラします」と明かしていた。

 

 周囲から美貌をもてはやされる米倉だが、本人にしかわからない悩みがあるのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル