top_line

深夜0時でも思わず買ってしまう「とろ生ケーキプリン」の魔力について

ロケットニュース24

深夜0時でも思わず買ってしまう「とろ生ケーキプリン」の魔力について

それは先日のこと。その日は家で作業に明け暮れ、ふと気づけば深夜0時を回っていました。寒い真っ暗なリビング。と、その時、私(中澤)は不気味な音を聞いたのです。ぎゅるぎゅる……ぎゅるるるぅ……腹減った。

そう、夕飯を食べていませんでした。そこで、小腹を満たすため近所のミニストップに行ったところ、恐ろしい出来事に遭遇してしまったのです。

・食べたら太る深夜0時

繰り返しますが、私がミニストップに向かったのは深夜0時。すなわち、食べたら太る時間帯。もちろん我慢した方が良いところですが、その時はちょっとだけ食べようと。サンドウィッチ1個程度なら問題なかろうと。これが全ての過ちの始まりでした。

・ヤツとの出会い

闇夜の中こうこうと光るミニストップ。私はガチでサンドウィッチを1つだけ買って帰るつもりでした。しかし、入店した後、「せっかく来たから」と店内を見て回っている時、スイーツコーナーで見つけてしまったのです。

「とろ生ケーキプリン(税込302円)」を。

な、なんじゃこりゃァァァアアア!?

ケース越しにも分かる圧倒的な生クリームの厚み。しかも、名前が「とろ生ケーキプリン」ってケーキなのかプリンなのかハッキリせいやッ!! 動揺のあまり、気づけば私はサンドウィッチと「とろ生ケーキプリン」をレジに置いてました。

この時間にこれはアカン……これはアカンでぇ! そう分かっていながらも家までの帰り道をダッシュしてしまう自分がいました。家に帰って開けてみたところ……

大・迫・力! カステラ地に挟まれたこぼれ落ちそうなほどの生クリームが、圧倒的な圧力で眼前に迫って来るではありませんか。まるで「食べてみろよ」と挑発しているかのように!! 食べてみると……

これはアカン……これはアカンでェェェエエエッ!!!

ふわふわしっとりのカステラとむっちりした生クリームがまことに罪深い。さらに、あろうことか、カラメルシロップまでかかっているではありませんか! この時間に怖すぎるッ! でも、食べちゃう!!

魔性のスイーツである本商品。目にしたら深夜だろうと何だろうと、その圧力に殺られてしまうことは間違いなし。販売元の洋菓子メーカー「モンテール」のサイトによると、2020年4月30日までの販売のようなので、ダイエット中の人はそれまで深夜のコンビニスイーツコーナーから距離をとった方が良いかもしれません。

参照元:モンテール
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル